2012年 12月 18日

お友達がお泊まり

週末、アメリカから一時帰国している友人親子が、東京から泊まりに来てくれました。
友人にはこけしと同い年、同じ月生まれの男の子がいて、帰国するたびに会いに来てくれる、私にとってもこけしにとっても、とても素敵な友達なのです。

去年会ったときに比べて、Gくんの日本語が格段に流暢になっていて、こけしもGくんといっぱいしゃべって遊んで、とても楽しそうでした。
寅も二人が遊んでいる周りをウロウロして、一緒に遊んでいる気分で楽しそうでした。
昔は電車が大好きだったGくんも、今は恐竜や虫やニンジャゴにはまっているようで、そんなところも成長を感じてしまいました。

友人はトルティーヤを持参してくれて、サルサと豆ペーストを手作りして、メキシコ料理を作ってくれて、それが懐かしくとっても美味しかったです。
子どもが寝てから、夜遅くまで二人でおしゃべりできたのも、よかったです。
結婚してから、特に子どもが生まれてからは、なかなか友達とゆっくりおしゃべりできる機会がないので、すごく楽しかったな〜。
[PR]

# by maltainca | 2012-12-18 06:26 | 我が家
2012年 12月 14日

12月

まだ12月になったばかりだし・・と思っていたら、あっという間にもう12月も半ば。
いろいろとやることがあるような、まだまだ大丈夫なような!?

ランドセルは届いた。
私の忘年会は終わった。
そして子ども達のおゆうぎ会は今週の土曜日。
とりあえず年賀ハガキは買った。
姪たちにクリスマスプレゼントを送った。
こけしと一緒に、クリスマスの飾りを付けた。
年末年始は、夫の実家に泊まる予定も確認した。

あとは・・
サンタさんにお手紙書かないと。
年賀状を印刷しないと。
クリスマスプレゼントの手配。
クリスマスのケーキはどうしようかな〜。
他にもあるような〜。

そして大掃除はなんだかんだで私の中で最後に回され、夫からせかされてきっと、みんなで今掃除するよ!って言われるパターンかな・・。
[PR]

# by maltainca | 2012-12-14 06:32 | 我が家
2012年 12月 02日

忘年会

寅とパパが昼寝している間、こけしと一緒にcowcow「あたりまえ体操」のDVDをみました。
来週、職場の忘年会で、私達のグループは「あたりまえ体操」の出し物をするんです。
その予習のため、こけしが一緒に踊ってくれました。

「なんでママはお仕事であたりまえ体操をするの?」
と聞かれたのですが・・、
確かに何でだろう〜?
答えに詰まります。

無事に済むことを、祈るばかりです。

ちなみに再来週は、こけしと寅の、保育園のおゆうぎ会です。
こけしは年長組で「十二支のお話」の劇に出て、年長組の女子で「希望山脈」の踊りをするらしい。
楽しみです。
[PR]

# by maltainca | 2012-12-02 06:52 | 我が家
2012年 11月 29日

歯医者

昨日、こけしの歯医者に行ってきました。
先日の検査で歯と歯の間に初期虫歯が見つかって、こけしにとっては初の歯科治療・・。
1時間くらいかけて上と下の2ヶ所を治療してもらい、はじめはじっと耐えて頑張っていましたが、最後の方は「うわ〜」と声を出してすすり泣いていました。
唾がたまって苦しいのが嫌だったらしいです。
上の前歯が一本、抜けかけてグラグラになっていたのも、「もう取れそうだから」と抜いてもらいました。
私は寅を抱っこして横で見ていました。
寅は最初はこけしの様子を緊張しながら見ていましたが、後半は飽きてしまい診察室に置いてあったトーマスで遊びながら、「のりものあつまれ〜いろんなくるま〜」と呑気に歌っていて、こけしがかわいそうになりました・・。

「頑張ったから」「好きなパン選んでいいよ」と、帰りにスーパーでパンを選ばせたら、ベーカリーコーナーの美味しいパンは素通りで、Pascoのメロンパンを選んでいました。

来週は左側の治療もあります。
涙を流して泣いたので、もう行きたくないと言うかと思いましたが、頑張るらしいです。
虫歯は嫌だもんね。
[PR]

# by maltainca | 2012-11-29 05:45 | 6歳-6歳半
2012年 11月 15日

芋煮

先日、家で芋煮を作りました。
宮城の芋煮は里芋と豚肉でみそ味。山形の芋煮は里芋と牛肉でしょうゆ味。
夫は宮城風派、こけしは山形風派だそうです。
今回はちょっとみそが足りないと言われました。
a0040534_538465.jpg


骨粗しょう症健診の結果を聞きに、おじいさん先生に会ってきました。
同年齢の骨量の75%ということで、ちょっと少なめのようですが、今のところ大丈夫みたいです。
カルシウムをとって、体も動かすようにしないと、と思います。
それにしてもお達者な先生でした。
[PR]

# by maltainca | 2012-11-15 05:41 | 美味しいもの
2012年 11月 08日

被災地のこと

月1回くらい入れている非常勤の仕事で、昨日はある沿岸の町の3歳児健診に行ってきました。
沿岸の被災地に行くと、普段の生活では忘れてしまいがちなあの震災の影響がいまだに大きいことを、あらためて感じさせられます。

下のお子さんも連れてきていたお母さん。
震災のとき、大型店で買い物していたのですが、子どもを連れていったん外に出たものの、おばあちゃんが中にいることに気付き、妊婦だったお母さんは(当時2歳前だった)お子さんを店員さんに預けて中に入り、おばあちゃんを探しに行ったのだそうです。
そのとっさの決断はすごかったと思います。
でもお母さんは、そのとき自分の子を他人に預けざるを得なかったことをきっとすごく悔やんで、今でも実際以上に、お子さんが地震を怖がっているように思ってしまうのだろうと感じます。
そのときはそうせざるを得なかったし、その判断は勇気があって素晴らしかった、ってことを、私はうまく伝えられなかった気がします。

お父さんと健診に来ていた親子。
保健師さんに聞くところでは、お母さんを震災で亡くし、お父さんが一人で3人の子どもを育てているのだそう。
その子は健診でお父さんと二人きりの時間が持てて、とても嬉しかったみたいで、いっぱい甘えていました。
お父さん、穏やかな感じの方で、本当に尊敬してしまいました。

(個人が特定できないように内容を少し変えています)

大人も子どもも、一人一人の歴史が震災で変わってしまったけれど、力強く生きている方達のこと、忘れないように謙虚に学んでいきたいと思います。
[PR]

# by maltainca | 2012-11-08 06:28 | カウンセリング
2012年 11月 01日

秋晴れの公園

昨日は休みでしたが、こけしだけ保育園に行ってもらい、寅と二人でのんびりしてみました。
午前中はよく晴れて気温もあがったので、近くの公園に三輪車でGO。
すべり台を何度もすべった後、あったかい日差しに誘われるように、池の周りの散歩道を歩いてみました。
寅はお散歩中の犬さん達を触らせてもらったり、どんぐりを拾ってどんぐり帽子をかぶせたり、池のカモをながめたり、チョウチョを追いかけたりしていました。
お散歩中のおじさんとちょっとお話したのですが、しばらく経ってから、そのおじさんにまた会ったとき、寅にどんぐりを沢山くれました。どんぐりはツヤツヤと光っていて、なんだか嬉しい気持ちでした。

寅は公園でこけしと一緒にいないことが不思議みたいで、何度か探していましたが、たまには一人だけ連れて行ってのんびりするのもいいもんだな〜と思った一日でした。
[PR]

# by maltainca | 2012-11-01 05:58 | 我が家
2012年 10月 26日

骨粗しょう症検診

市から、骨粗しょう症検診の案内が届いて、指定医療機関で1500円で受けられるというので、行ってきました。
家から比較的近い外科をピックアップして予約し、初めて行ったそこの外科医院。
ガラスの重厚な扉は重く、受付の窓が小さくて受付のスタッフの顔が見えず、茶色な革張りのソファ・・。
全体的に重厚で古めかしい感じのある場所でした。中高年の患者さんがけっこう沢山来ていましたが、子ども向けの絵本も何冊か置いてあり、こけしは早速「ちびまる子ちゃん」、寅はアンパンマンとノンタンの絵本を読んで待ちました。

呼ばれて診察室に入ると、白髪のおじいさん先生に「じゃ、手からとるから」と一言いわれ、すぐに検査待ちのソファに通されました。
おじいさん先生、すごいベテランというか、貫禄というか、びっくり・・。
でも座る間もなく別の部屋に移されたので、じっくり観察する間もなく。
両手のレントゲンを撮ってもらい、結果は10日後ということで、待合室に戻りました。

待合室の壁の掲示物を見ていたら、おじいさん先生の「学位記」が額縁に入っているのを発見!
そしてなんと、おじいさん先生、昭和7年生まれのようです。
えぇ・・っ、私の父よりも年上!そして1932年ってことは、80歳ですか!!
驚愕しました。
80歳にして、現役。
学位をとられたのが昭和40年のようなので、先生、戦中戦後、いろいろ大変だったんでしょうね。

看護師さんや理学療法士さんが何人かいて、活躍しているようだったので、若いスタッフに支えられつつ、おそらく人気の外科医院なのかも知れません。
[PR]

# by maltainca | 2012-10-26 04:54 | 我が家
2012年 10月 18日

歯科矯正の相談

こけしは、歯が生え始めた頃から噛み合わせの問題があり(反対咬合)、ずっと気になってはいたのですが、矯正するにはまだ早いだろうと思い、しばらく様子を見ていました。
でも小学校にあがる前に、一度専門医に相談しようと思い、昨日大学病院の小児歯科を受診してきました。

恥ずかしながら、定期的にこけしを歯医者に連れて行くことは今までなく、保育園の歯科検診では虫歯がないと指摘されていたので、何となく安心していました。
こけしはとっても怖がりなところがあり、虫歯の絵本を保育園で読んでもらうとき、ムシバキンの絵が怖かったといって泣いたこともあるので(年中のときです・・)、歯医者に連れて行くのは私の方が気が重かったという理由もあります。
でも昨日は、緊張しながらも診察台に横になって、黙って口を開けていて、とても頑張っていました。こけしなりに、ずいぶん、いろんなことが我慢できるようになってきたと思います。それにさすが小児歯科で、先生もとても優しかったです。

レントゲンを撮ってもらったところ、なんと!奥歯の間に初期虫歯が見つかってしまいました。来月治療してもらう予定になりました。
最近、チョコレートが大好きでよく食べていたし、仕上げ磨きもササッと終わらせて適当に済ませてしまっていたな・・。
本人も「遠足のときに、ハイチュウとキャラメルを食べたからかなー」と、深く反省しているようでした。
レントゲン写真を見たら、歯肉の下に永久歯が待機しているのがはっきり見えて、面白かったです。こけしは、右下の奥歯の永久歯が1本ないこともわかりました。
虫歯の治療が終わったら、矯正歯科に紹介してもらい、矯正を始める時期について相談することになりました。

もう少し早く、歯医者に連れて行けばよかった・・と思いました。
[PR]

# by maltainca | 2012-10-18 05:35 | 6歳-6歳半
2012年 10月 13日

おにぎり作り

木曜日は、年長組と年中組だけの遠足がありました。
雨だったので、市立科学館に行ったのですが、大きなシャボン玉の中に入ったり、工作をしたりと、楽しかったみたいです。お弁当とおやつは、保育園に帰ってからホールにブルーシートを敷いてもらって、食べたようでした。
a0040534_652479.jpg


お弁当も完食していました!

遠足の前日に、食育活動で「おべんとう作り」があったようです。
自分たちでラップおにぎりをにぎって、おかずはバイキング給食みたいな感じで取って、お弁当箱に詰めるという活動でした。
こけしはとても美味しかったみたいで、おかわりもしたそうです。
帰ってからお風呂の中でその話をして、「うちでもおにぎり作ってみる?」と聞いたら「うん!」と言うので、夕食の一品に作ってもらいました。
a0040534_6554996.jpg

けっこう器用に作ってくれて、ラップについたご飯も上手に丸めていたので、だんだんお手伝いも任せられるようになってきています。
寅が喜んで「もっと、おじに!」とリクエストしていました。
[PR]

# by maltainca | 2012-10-13 06:57 | 6歳-6歳半