カテゴリ:クラフト( 6 )


2007年 03月 20日

「クラフト」っていうカテゴリがあったんだった

昨日、昔からの親友で3ヶ月の男の子のママであるSちゃんと、お買い物&ランチをしました。
Sちゃんは手芸店ユザワヤに行きたいと言っていたので、何を買うのかな?と思ったら、保育園入園準備のため、お布団カバーを作るのだそうです。手作りするなんて、大変。私がこけしを預ける保育所は、お布団セットを貸してくれて毛布だけ持参すればいいので、カバー作りがなくて本当によかったです。
布地コーナーは、入学・入園準備の時期なのでキャラクター物の布地がずらりと並んでいました。Sちゃんは「キャラクター物は絶対嫌なんだけど、子どもが大きくなってきたらキャラクター物のがいい!って言うようになるのかな」と悩みつつ、地味かつ素敵なてんとう虫のデザインの布地を選んでいました。

そういえば私、妊娠中はせっせと編み物をしたりして、実は編みかけのブランケットがあるのですが、これが出産後いちども手をつけていないのです。編みかけのまま日本に持って帰ってきて、押し入れの中です。一体いつ、仕上がるんだろう。もしかしたら日の目を見ないかも・・。
手芸モードはすっかりオフになっていて、お布団カバー作りなんて考えただけでも目眩がしそうです。子育てしながらお布団カバーや通園バッグを手作りするママたちって、すごい。
それでもユザワヤをぶらぶらしていたら、いろんな手芸キットが売っていて、こいのぼりをちりめん布やビーズで作るキットとか、クロスステッチのデザインをキーホルダーにするキットとか、とても楽しそうな物ばかり。そういえば結婚式の前は、キットを買ってリングピローを作ったりもしたなぁ。またいつか、手芸したいです。
[PR]

by maltainca | 2007-03-20 14:21 | クラフト
2006年 06月 27日

くまちゃんベスト 38w2d

かぎ針編みの「くまchanベスト」が仕上がりました。春に義両親が来てくれたとき、日本の手芸店で買ったキットをお土産にくれて、かぎ針初挑戦の私もかぎ針基礎の本で勉強しながらやっと編みました。本体は1ヶ月前くらいに出来上がっていたのですが、ボタンをようやく昨日買ってつけて、完成。
今のプロジェクトは棒針編みのブランケットです。

a0040534_720182.jpg

[PR]

by maltainca | 2006-06-27 07:20 | クラフト
2006年 03月 17日

帽子と靴、完成 23w5d

編み物チャレンジ第2&3弾、「ねこみみ帽子」と「靴」が完成しました!
毛糸を買うときに色はかなり迷ったのですが、少し男の子っぽい水色を選んでしまいました。でも女の子でもきっと大丈夫。この小さい靴を見ているとひどく嬉しくなってしまいます。

a0040534_2401014.jpg

[PR]

by maltainca | 2006-03-17 02:40 | クラフト
2006年 02月 06日

編み物第一弾、完成 18w1d

手編みの前開き胴着が完成しました!最初は編み物に慣れなくて、模様編みのところで4回も失敗してはやり直すという作業を繰り返し、その後はほぼ順調に編み進んで、何とか形になりました。(それでも途中で1か所間違って、模様が微妙にずれています)
我が家は男の子か女の子か教えてもらわずに生まれるまで待とう、ということにしたので、ひもの位置は左前の男の子合わせにしました。女の子だったら男っぽく着こなしてもらうことにします。
次は帽子と靴を編もうと思っています。

a0040534_394015.jpg

[PR]

by maltainca | 2006-02-06 03:09 | クラフト
2006年 01月 11日

編み物、つまづく 14w3d

編み物に挑戦し始めて、その後の経過です。
10センチ角のゲージを失敗しながらも編んで、今度は本番、胴着の裾から12段目まで編んだのですが、模様編みに入ったところで目数と模様の位置が合わないことを発見してしまいました。あわてて1段だけほどいてやり直そうとしましたが、1段だけほどくのは至難の技で、どんどんほつれてしまい、もう全部ほどいてやり直すことになりました。
失敗を発見したときって本当に恐ろしいです。まだ12段目だからよかったけれど、だいぶ完成した頃に間違ったら、一体どうすればいいのでしょう。

ほどくのはとっても簡単。苦労して編んだ目があっという間にほどけます。ほどいた毛糸はちょうどラーメンのちぢれ麺みたい。毛糸の色も、太さも、まるでラーメンです。
調子づけにサザンのCDをかけて、最初の作り目からやり直しました。失敗しないように気をつけないと。
編み物はちょっとした中毒性がありそうです。時間を忘れます。
[PR]

by maltainca | 2006-01-11 08:01 | クラフト
2006年 01月 09日

編み物に挑戦 14w1d

今日から3日間、夫が出張でいません。我が家は別々に夕食を食べて別々に眠るということがめったにないので、家の中が静かで何か物足りない感じです。

妊娠が叶ったらやってみたいと夢だったことの一つ、それは赤ちゃんの服や帽子を編むことです。ベビーニットの本などをみていたらやはりやりたくなったので、挑戦することにしました。
しかし私の編み物歴といえば・・
小学生のとき、母に教えてもらいマフラーを編む。
中学生のとき、手袋を編む。
大学生のとき、つきあっていたボーイフレンドにセーターを編む。
結婚前、夫にセーターを編む。
といった数年に1度しかも1作品ずつというもので、数年あけるため毎回超初心者になってしまうのです。

そこで初心者向けの詳しい解説が付いた本を買いました。日本町紀伊國屋でチェックして、その後Barnes&Nobleでもチェックしましたが、やはり日本のデザインの方がかわいいし日本語の方が断然わかりやすいので、日本の本を購入。
しかし思いがけない盲点。日本の棒針・かぎ針の表示サイズはアメリカの表示サイズと違っていたのです。それで針と毛糸を買うのにまず一苦労。英語の編み物用語も全然わからないので、店員さんに説明するのも必死でした。

やっと買ったクリーム色の毛糸はとてもかわいい。本の一番最初に載っている「前開きの胴着」を作り始めました。最初は作り目の方法もわからず、やっとできたら今度は目を外してしまったり間違ってほどいたら再生不能になってしまったりと、非常に先行き不安でしたが、少し軌道にのってきて楽しくなってきました。
[PR]

by maltainca | 2006-01-09 16:29 | クラフト