はじめての育児日記 にっぽんの我が家

malta55.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:妊娠記録( 107 )


2011年 01月 27日

今更ですが・・出産話

もう寅は4ヶ月も半ばになってしまっていますが・・、
いつか書こうと思っていた、出産のときの話をまとめてみます。

寅が生まれたのは予定日よりも11日早い、9月8日の午前2:07です。
里帰りして、健診と母親学級に行った日の夜に、するするっと生まれました。二人目はお産の進みが早いと聞いていたけれど、まさかこんなに早いとは、というほど。立ち合いを予定していた夫も間に合いませんでした。

【17:00】
病院から実家に帰り、トイレに行ったら出血がありました。
でもさっき内診したからだと思い、まさかおしるしだとは思わず。
何となく腰の辺りが重くて変だな・・と思いましたが、テレビを見ながらこけしと一緒にアルゴリズム行進をするくらい余裕でした。

【22:30】
こけしと早めにお風呂に入って寝て、2時間くらい寝たところでトイレに起きました。
どうも腰が痛い感じで眠れず、ちょっと心配になって入院グッズをチェックしているうちに、23:00頃から腰痛が5,6分おきに思えてきました。
でも気のせいか前駆陣痛かと思い、時計を見ながら様子をみていたのですが、さすがに規則的に陣痛がきていると思えてきて、0:25に病院に電話しました。
パジャマを着替え、二階で寝ていた母を起こして、「陣痛かどうかまだわからないんだけど・・」車を出してもらい病院へ。

【1:15】
病院到着。まだまだ余裕で荷物を抱えて受付へ。
内診で子宮口が5,6cm開大と言われ、おぉーいよいよか・・と思いました。夫に電話しても寝ていて繋がらず、メール。病院のガウンに着替えました。母は廊下で待機していてくれました。
この晩は台風が来ていたこともあり出産ラッシュで、分娩室の空きがなく、処置室のソファでモニターをつけました。この頃から急に本格的に陣痛が痛くなり、あーこれだ!こんなに痛かったかな?いやいやまだまだ悪化するはず・・と思いながら、呼吸法を意識していました。
モニターをつけていた15分くらいの間に、陣痛は3分間隔くらいでしたが、うなり声が出るレベルまで痛くなり、この状態があとどのくらい続くのか・・もう後には引き返せないんだ、もっとすごい波がくるんだ、と考えたら気が遠くなりました。腰の下が痛く、お尻がビリビリしてものすごい圧力がありました。
やっと助産師さんが来てくれて、別室に移動。支えてもらい、お尻の穴をギュッと押さえてもらって歩きました。

【1:50くらい?】
分娩室が空いていなく、陣痛室のベッドへ。もうどこでもいいから早く何とかしてください!の心境でした。
トイレに行かせてもらいましたが出なくて、力を入れたら生んでしまいそうで止めました。破水。
子宮口は全開大で、横向きに寝て歯をくいしばり、陣痛を5,6回のがしました。周りに先生や看護師さんなど何人か入ってきましたが、何かを考える余裕はなし。
「いきんでいいんですか?」と聞いたら、「自然に任せましょう」と言われ、助産師さんが会陰をマッサージしてくれて、私は力を入れずにふうふうやっていました。
「いい陣痛がきてますよー」という声に励まされて、自分でもピヨちゃん(寅)に「がんばれー」と声をかけながら・・
生まれた!

【2:07】
2760gの男の子でした。
「元気な坊ちゃんですよ」と言われ、坊ちゃんの意味が一瞬わからず聞き返してしまいました。
すぐにお腹の上に持って来てもらい、カンガルーケア。あったかくてちいちゃく、「わーー♡」と大感激でした。
私がへその緒を切らせてもらいました。じょりじょりと、意外に固くて不思議でした。

そのままベッドで2時間ほどカンガルーケアをさせてもらいました。夫は2:45頃に到着。間に合わなかったねー。
3:50頃にはおっぱいをくわえてもらいました。寅は目を開けてじーっとしていて、本当に本当にかわいかった。

朝になって病室に移りました。
入院生活が楽しかったので、またの機会にまとめたいと思います。
安産で、会陰も切れず、自然に産ませていただいて、とてもいい出産でした。
寅は産道を通過する時間が短かったからか、頭がまんまるな良い形なんです。
a0040534_16151464.jpg

[PR]

by maltainca | 2011-01-27 16:15 | 妊娠記録
2010年 09月 07日

里帰りしてきます 38w2d

今日の健診後からは、実家に里帰りしてきます。
ここ数日で体調の方も前と違う感覚になってきました。
お腹が張ることが増えてきたし、お尻方面への圧力みたいなのを感じたり、恥骨の辺りがピリピリと押されるような感覚があったりします。胎動は変わらずあって、元気そうです。
健診の後、午後は母親学級で病棟見学と準備物の説明があります。
いよいよなんだなぁ〜。
実家に長く、しかも私とこけしだけで帰るということもめったにないことで、生まれるまで何をして過ごすのか・・、不思議な気分です。

日曜日は、スーパーで留守の間に夫が食べられるような品々を買いました。
a0040534_6285246.jpg

中もある程度整理して、冷凍庫にもすぐ食べられる冷凍食品やパンを入れました。
でも忙しそうだし、家で一人で食べ物を用意するのって面倒くさいだろうから、夜は外食やお弁当になるのだと思います。
ゴミ捨てとか、指定の曜日にできるかな〜?

こけしとバナナブレッドを作って、実家に持って行くことにしました。
a0040534_6324128.jpg

甘いもの好きな父が気に入ってくれるといいのですが。
[PR]

by maltainca | 2010-09-07 06:33 | 妊娠記録
2010年 08月 28日

健診とソフロロジークラス 36w5d

昨日はこけしと電車に乗り、実家のある隣県に日帰りで行ってきました。
今回からの健診は、里帰り先の病院になります。
午前中は健診で、午後は両親学級のソフロロジークラスがありました。
今回は臨月に入っていたためか、最初にお腹にベルトを巻いて(分娩監視装置?)ピヨの様子をモニターしてもらいました。赤ちゃんが動いたらボタンを押してね、と言われましたが、ピヨはぐっすり寝ていた様子でした。
その後、エコーでピヨの横顔を見せてもらい、けっこうはっきり見えたので「おぉ!」。推定体重は2,812gです。順調です。
おりもの検査の内診があり、「子宮口は閉じているけど、頭がけっこう下りてきているね」と言われました。あらー下りてきているのか・・。予定日くらいまでもう少し留まって、育っておいてほしいです。9月9日〜11日は夫が出張で関西に行くので、それまでは生まれないで!と夫も懇願中です。
診察では書いてきたバースプランを先生に見てもらいました。この病院では生まれたらすぐにカンガルーケアができて、へその緒がついたままお腹に乗せてもらえ、へその緒は夫が切ることもできるし自分で切ることもできるのだそう。
陣痛・分娩室にお風呂やシャワーがないこと以外は、バースプランが叶う環境とのことで、楽しみです。

午後のソフロロジークラスは、20人ほどの妊娠後期の妊婦さんが集まって、ソフロロジーの呼吸法とイメージトレーニングを練習しました。
体がリラックスするイメージトレーニングをして、陣痛がきてもゆっくり息を吐き出すことで対処し、赤ちゃんに十分な酸素を送ってあげながらポジティブなお産をするのが、ソフロロジーだそうです。
実際にCDを聞きながらイメージトレーニングをしてみて、「赤ちゃんとの対話を楽しみましょう」というイメージのときにピヨが盛んに動いていたので、なかなか感動しました。CDは入院のときまで借りたので、家でも聞いてみようと思います。

昨日はこけしは珍しく、私と離れるとき大泣きしました。
午前中の健診では、産科の待合室でアンパンマンのビデオが流れていたので、ビデオに夢中で「ここで待ってる」と平気顔でした。
お昼に「今からおばあちゃんが来てくれて、遊びに連れて行ってもらえるよ。ママは勉強のお部屋に行ってすぐ帰ってくるからね」と話すと、「ママと一緒に勉強のところに行く」と言うので、あれっ?と思いました。
午後は用事を済ませた母が病院までこけしを迎えに来てくれたので、じゃあ行ってくるねーとこけしを託そうとしたら、私にしがみついて大泣き。すごい声だったので玄関まで抱いて出たのですが、病院の守衛さんも心配してなだめてくれるほどの大騒ぎでした。
いつもは大喜びで母と一緒に振り向きもせず遊び始めるので、そんなこけしは初めてで、母も困惑していました。
仕方なく無理に離してきましたが、結局すぐに泣き止んでケロリとしていたそうです。
出産が近づいて、こけしもいろいろと不安になっているのかも知れないですね。
[PR]

by maltainca | 2010-08-28 06:51 | 妊娠記録
2010年 08月 20日

もうすぐ臨月 35w5d

気付けば明後日から10ヶ月になります。
何だかあっという間で早すぎて、まだろくに物の準備も心の準備もできていない気がします・・。
遅いですがそろそろ入院準備や里帰り準備も始めなければ。
段ボールにしまってあった、こけしのときの新生児服を出してみたら、首回りがミルクで汚れて黄ばんでいるものが多いんです。
汚れたときにすぐ洗えばよかったのに、きっとそんな余裕はなかったんでしょうね。
4年越しですが、洗剤をつけてブラシで洗い、更に漂白剤をつけて洗濯してみました。そうしたらけっこう白くなったので嬉しくなり、スタイやガーゼハンカチなんかもまとめて漂白してみました。
そんな一部始終をこけしも横で「手伝う!」と言いながら見ていて、「ピヨちゃんのエプロン、白くなったねー」と一緒に喜んでくれました。
退院服に使った白いレース付きの服も、その後普段着にしてしまって黄色くなっちゃってた・・。まだ汚れが残っていますがそのままピヨの退院服にしてしまおうか。かわいそうかなぁ。

昨日はスーパーでスリッパと夜用スーパーナプキンを買って、だいたい入院に必要な物は揃いました。あとは産後にどの程度普通の服が着られるか考えながら、荷物を詰めて、実家に運ぶ手順も考えておこうと思います。
来週の健診ではバースプランを提出することになっているので、よく考えて書かなくては。
肝心の名前も、あと一歩、候補が詰められていません。

こけしが生まれる少し前に友人からいただいたマンガ、高野優さん「ニンプの玉手箱」を出して読み始めたら、かなり面白くて夜中起きたときなどに一気に読んでしまいました。
出産秘話を読んでいたら、今度の出産はどうなるんだろう〜とだんだん心配になってきました。
こけしのときは大きな問題もなく、かなり安産だったと思いますが、4年経った今は身体も衰えているはずだし、どうなるかわからない。
陣痛の痛さももうよく覚えていないので、耐えられるんだろうかとか・・。
一方で出産は楽しみだし、妊婦期間がもうすぐ終わってしまうのは寂しく感じています。

体調の方は、さすがに体が重くてちょっと動くと疲れるようになりました。
寝ていても、正面を向いても横を向いても苦しい感じで、トイレもますます近くなりました。
それから一週間ほど前から悩まされているのが足のむくみです。なぜか左足の甲がひどくむくんで痛いです。スニーカーソックスを履いている足はゾウのよう。
ふとお風呂で自分のお腹を見てみたら、びっくりするほど大きくて、メロンみたいに青筋がついていたのでほんと驚愕しました。
体重は今のところ+3.5kgに留まっていて、もう少し肉や魚をしっかり食べた方がいいかなと思っているところです。

引っ越し前、冷蔵庫を一掃していた時期のお弁当。
a0040534_815479.jpg

冷蔵庫にとってあったおいなりさんの皮と、冷凍庫にストックしてあった枝豆、煮豆をふんだんに使い。残っていたごぼうとにんじんも一気にきんぴらに。
冷凍庫カウントダウン計画が無事に済んで良かったです。
[PR]

by maltainca | 2010-08-20 08:04 | 妊娠記録
2010年 08月 08日

元気です 33w4d

木曜日に健診に行ってきました。里帰り前の病院での、最後の健診になりました。
ピヨは推定2,280gで元気そう。暑くて母はけっこうバテていますが、私の分も頑張って夏を乗り切ってほしいです。
ここ数回、蛋白尿が出ていたのは、ちょっと心配です。
前夜、脚が痛くてむずむずしてよく眠れなかったので、助産師さんに相談したところ、豚肉や野菜などが足りないかも知れないということと、体の表面は暑くても芯は冷えているのかも、とアドバイスされました。
「冷蔵庫から出してすぐの飲み物を飲んだりしてない?」と聞かれてギクリ。最近、お茶にも牛乳にも何にでも氷を入れて飲んじゃっていました。冷えていたのかなぁ。なるべく冷たいものは飲まないことと、ぬるめのお風呂につかることが、いいそうです。そういえば最近はずっとシャワーばかりでした。
助産師さんや受付の方に「健やかなお子さんを生んでくださいね」とあたたかく見送られて、紹介状をいただいて帰ってきました。
市内とはいえ、バスを乗り継いでけっこう遠くまで通った病院でした。こけしもよく頑張ってついてきてくれたと思います。
次回36w以降は1週間に1回の健診になります。早いものです。

これまた義母から、ブルーベリーも送ってもらいました。
生で食べるのも美味しいけど、引っ越し前にバターを消費すべく、ブルーベリーマフィン。
やっぱりマフィンはブルーベリーが美味しいです。

a0040534_7232782.jpga0040534_7242157.jpg
[PR]

by maltainca | 2010-08-08 07:23 | 妊娠記録
2010年 07月 23日

ホッとしました 31w4d

昨日は健診に行ってきました。2週間毎の健診で、お盆明けからは毎週の健診。進行速度が速く感じます。
実は最近になって、お腹のピヨが元気でいるのかどうか、心配になってしまうときもあったので、健診が待ち遠しく思っていました。
先週、こけしを乗せて自転車で坂道をのぼって帰ったとき、息がかなりあがって家についたら下腹部が痛かったのです。その日と翌日は気のせいか胎動があまりなかった気がして、ものすごく心配になりました。
そして健診前日の夜は、暑くて寝苦しかったのもあり、しかもお腹の調子が悪かったのかお腹が痛くてほとんど眠れず、寝る部屋を変えたり姿勢を変えたりしながらこれまた心配になりました。
これまで安定していてあまり心配することもなかったけれど、9ヶ月近くなってお腹が張るようになると心配事も増えるようです。
なので、昨日の健診で元気な心臓の動きが見られたときは本当にホッとしました。

ピヨは1946gで2週間前に比べるとずいぶん増えていました。2週間前が聞き違いだったのかも。2週間で700gも増えないですよね。推定体重も心配だったのでこれも安心。私自身はここ3ヶ月くらいほとんど体重が増えていないので、ピヨが頑張って大きくなってくれているのは頼もしいです。
先生がエコーを見ながら「あれ、性別は言いましたっけ?」と聞くので、慌てて「生まれるまで楽しみにとっておきます」と答えました。もうわかるのか〜なんだかソワソワします。
37w頃から里帰り先で健診を受けることを希望しましたが、助産師さんからはもっと早く帰ることを勧められ、次回の健診でここの病院は最後になりそうです。
健診の後は、またフィットネスをしてきました。昨日はこけしが私の体に絡んだり、先生にいっぱい話しかけたりして、妊婦さんの人数も多かっただけにちょっと気が気でなく、あまり集中できませんでしたが、体はスッキリしました。

点なぞり、面白いね。
a0040534_6201027.jpg

[PR]

by maltainca | 2010-07-23 06:20 | 妊娠記録
2010年 07月 09日

トコちゃんベルト 29w4d

昨日、健診に行ってきました。
ピヨは1,290gで、逆子だったのも今回は直っていて、このままの体勢でいてほしいものです。
血液検査があったのですが、少し貧血気味ということで、鉄剤をもらいました。
ここ2週間くらい、右足の付け根が痛くて困っていて、助産師さんの問診のときに相談したところ、トコちゃんベルトを紹介されました。付け方を教えてもらって、診察を待つ間に試し付けさせてもらいました。
骨盤のゆがみ防止のためには、産後もつけた方がいいよ、とのことです。パンフレットを読んでみると、トコちゃんベルトは妊娠中に内蔵が下がるのも防止できるし、早産防止にもなるようです。
「骨盤のゆがみ」という言葉には敏感に反応してしまい、即買って付け始めました。
歩くときに支えられている感じがあるし、翌朝起きてみたら足の付け根の痛みも少しよくなっていました。

午後はマタニティ・フィットネスに参加してきました。
こけしは一人で遊んだり、私にぶら下がってきたり、先生と遊んでもらったりしながら待っていてくれました。
暑くて疲れていたので、参加する前はフィットネスは厳しいかな〜と思いましたが、運動してみるととっても爽快!子連れで外を歩く疲れと、運動の疲れって種類が違うものですね。

こけしは会う人ごとに、「7月7日で4歳になったんだよ!」とアピールしていました。4歳になったことは画期的に嬉しいみたいです。
お誕生日周辺の様子を、またUPしたいと思います。
[PR]

by maltainca | 2010-07-09 06:17 | 妊娠記録
2010年 06月 27日

里帰り健診 27w5d

出産は里帰りですることに決めました。
早めに一度、出産する病院に行っておこうと思って、金曜日に健診に行って実家に一泊してきました。
市立の総合病院ですが、ここの産科はフリースタイル出産、ソフロロジー法、母乳育児推進の病院で評判がよいらしく、安心して産めそうです。
多少混んでいましたが、母がこけしを連れ出して買い物に行ってくれたので、ゆっくりと健診を受けることができました。

ピヨは現在、1,245gで順調です。
逆子になっているようですが、この時期ならまた戻ると言われました。左側を下にして寝るようにするといいそうです。
今後はまた今までの病院で健診を受けて、36w頃からは里帰りで健診です。
今の住まいから実家までは電車でも車でも片道1時間程度なので、私としては予定日1週間前くらいまでは里帰りしなくて大丈夫かなーと思っていましたが、「いつ陣痛がくるかわからないから、なるべく36w頃からは帰っていた方がいい」とお医者さんに言われました。
夫は私とこけしがいないと淋しがるタイプだし、まともな食事もしなくなって家の中も荒れると思うので、できればぎりぎりまでは居たいところです。
例えば飛行機で里帰りの人なんかだと、もっと早く確実に帰っていないとならないだろうから、1時間の近さというのは有り難いことです。立ち会いもすぐに来られると思うし。

最近、母に会うといつも、こけしは「ママが病院に行ったら一人でおばあちゃんと泊まれる?」と聞かれるのですが、「泊まれない」と自信がないみたいです。多分、その場になってみれば大丈夫なのでしょうけれど。

a0040534_714228.jpg

私に描かせて、塗り専門。これを使ってまたまたアンパンマンごっこしてます。
[PR]

by maltainca | 2010-06-27 07:14 | 妊娠記録
2010年 06月 04日

健診 24w4d

数えていない間に、お腹のピヨも7ヶ月に入っていました。
昨日は1ヶ月ぶりの健診でした。
1時間以上待ったので、こけしがすっかり飽きてソファでごろんごろん始めた頃に、やっと呼ばれました。
助産師さんとの問診では、体重が増えていなかったので、もう少し食事は食べても大丈夫と言われました。それから、里帰り出産をすることに決めたことを話し、近いうちに一度里帰り先の病院に行きたいので、紹介状を書いていただくお願いをしました。
診察のエコーでは、ピヨは向こう向きで顔が見えませんでしたが、元気でした。推定体重も出るようになって、確か735gと言っていたような。けっこうしっかりしてきました。頭囲は6.3cmだったかな。
今は逆子になっているけど、じきになおるからね、と言われました。
こけしも真剣な顔でモニターをのぞいていて、プリントアウトした写真を手渡してもらいました。
a0040534_6341259.jpg


昨日もお昼をはさんで、午後は病院のマタニティフィットネスに参加してきました。
音楽が心地よかったのか、フィットネス中にこけしが床で寝てしまったので、ゆっくり運動を楽しむことができて大満足です。
[PR]

by maltainca | 2010-06-04 06:31 | 妊娠記録
2010年 05月 08日

フィットネス 20w6d

一昨日は健診に行ってきました。
連休明けで混んでいましたが、元気なぴよの姿が見れて一安心。頭の直径も5センチになって、写真で見た顔は1ヶ月前より人間らしくなっていました。
懸案の体重ですが、頑張った成果あって増えていなかったので、よかったです。
その日のお楽しみは、午後にマタニティ・フィットネスに参加すること。
健診に行っている病院で週1回クラスが開かれていて、医師のOKが必要ということだったので、早速聞いてみたところ、「子宮口もしっかり閉じているし大丈夫」と。予約を入れて、午後まで待ちました。
11時に診察が終わって、14時まで時間があったので、本屋に行ったりしてこけしと時間をつぶして、フィットネスに備えました。

その日のクラスは私ともう一人の妊婦さんしか参加者がいなくて、先生を独占状態でラッキーでした。
1時間の間、ウォーミングアップから軽いエアロビをして、リラクゼーションをして、とても気持ちがよかったです。
こけしが待っていられるかが最大の難関でしたが、先生がとても親切な方で、こけしの相手をしながら指導してくれて、こけしもくすぐってもらったりで大喜びしっぱなしでした。
また来月も参加したいと思います。
こけしを妊娠していたときは、毎日家でヨガをしたり、友達と散歩に出たりしていてかなり運動をしていたけれど(安産のために効いたと思っています)、今はこけしの相手で歩き回る程度で、運動不足なのが心配です。
一人で起きている朝の時間などに、家で朝ヨガしようかな。
[PR]

by maltainca | 2010-05-08 06:40 | 妊娠記録