はじめての育児日記 にっぽんの我が家

malta55.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:5歳半-6歳( 9 )


2012年 07月 07日

七夕の短冊

今週は、保育園の玄関に七夕飾りが出ていました。
年長組のこけし達は、折り紙で吹き流しや編み飾りを一生懸命作ったようです。
もちろん、短冊も書きました。
短冊書きは、おうちでの宿題だったのですが、こけしは
「おはなやさんと ほんをかくひとに なりたい。」
と書きました。
クラスのお友達も、今年は将来の夢を短冊に書いている子が多くて、宇宙飛行士、洋服屋さん、絵かきさん、漫画家、保育園の先生、などいろんな夢がありました。
こけしは、「パパと寅ちゃんと一緒にお花屋さんをやって、冬の間は本屋さんか本を書く人をやりたい」という夢があるみたいです。本を書いたことは・・まだないんですけどね。

金曜日は保育園でお誕生会があって、こけしもステージにあがりました。
7月7日の今日が、お誕生日本番!
家でお祝いする予定です。
[PR]

by maltainca | 2012-07-07 06:15 | 5歳半-6歳
2012年 06月 26日

少食

こけしはここ1週間ほど、風邪ぎみで食欲がなく、何となく顔色もわるいです。
微熱が出たり、「お腹が痛い」と言ったり。土曜日の夕方は、囲碁教室の途中で吐いてしまい、その夜は熱を出しました。
小児科で診てもらったら、喉からくる風邪とのこと。
昨日くらいからだいぶよくなってきたものの、まだ本調子ではなさそうです。

もともと少食な方ですが、今はいつもの半分くらいしか食べられていないので心配です。
体も痩せているので、お風呂に入ると細くて心配になります。
食べる速さも、いつもに増して遅くて、ほうれん草の繊維をいつまでも噛んでいて飲み込めなかったり・・、ついつい「いつまで食べてるの!」と叱ってしまいます。
私自身も、子どもの頃は食べるのが遅くて、給食の時間は大変でした。
あるとき、食べるのが速い女の子の真似をしたら速くなるかなと考えて、その子がおはしで取るものを真似して次々に口に運んでみたら、口の中が一杯になってしまい、結局だめでした。
私と似たのかな〜。
でも大人になったらすっかり食いしん坊なので、こけしもそのうち変わるのでしょう。
やっぱり叱ってしまうけど・・。
[PR]

by maltainca | 2012-06-26 06:05 | 5歳半-6歳
2012年 06月 19日

囲碁大会

日曜日、こけしは囲碁大会に出ました。
今年の2月以来、2回目の大会出場で、今回は24級に上がっていたので、同じブロックの子達もそれなりにけっこう強かったです。
午前に3試合、午後に3試合、6人と勝負しての結果は2勝4敗。
最後の方は、負けて泣いたりもしていました。
でも、小学生の男の子達相手に、物怖じせずにしっかり挑んでいました。
今回は入賞ならず、級も上がりませんでしたが、これからまた頑張るよい機会になりました。
たぶん、一番刺激を受けていたのはパパ。
自分ももっと勉強して強くなり、こけしを鍛える!って思ってるみたいです。

a0040534_682194.jpg
お弁当は必勝!囲碁弁当 にしましたよ。
[PR]

by maltainca | 2012-06-19 06:08 | 5歳半-6歳
2012年 06月 13日

服薬

こけしは1歳になったばかりの夏に、熱性けいれんを3回も起こしてからというものの、今までずっと毎日朝晩、けいれん予防の薬を飲んできました。
そして1年に1回、脳波を取って様子をみてもらっており、先々週ちょうど今年の脳波を取ってもらったところでした。
その結果を聞く診察のため、昨日大学病院へ行ってきました。
結果、去年と同じところに少し脳波異常があるけれど、もう2年以上も発作は起こっていないので、少しずつ減量してきた薬も、もう止めていいことになりました。
今まで飲んでいた薬は、多動性との関連もあることが指摘されていて、飲み続けるのは心配だったので、小学生になる前に薬を止められてよかったです。
薬を止めて半年後の12月にまた脳波を取って、それで大丈夫かどうかみてもらいます。

最近、こけしは自分で薬の袋を開けて一人で飲めるようになり、飲み忘れると自分で気付くようになっていたのですが、毎日薬を飲むという作業がなくなって、それもよかったと思います。

a0040534_635355.jpg

岩手のチャグチャグ馬コをみてきました!
[PR]

by maltainca | 2012-06-13 06:35 | 5歳半-6歳
2012年 05月 24日

親子遠足

保育園の親子遠足があって、寅も年長組さんのバスに乗せ、動物園に行ってきました。
遠足に行くまでに、ちょっとした紆余曲折が・・。
遠足の前日にこけしが熱を出してしまい、小児科に行ったら、ヘルパンギーナの疑いとのこと。
もう遠足は無理だと思い、こけしにも「遠足は行けないけど、おうちでお弁当用意するから、遠足ごっこしようね」と話したら、それはそれで「わーい」なんて言っていました。保育園にも電話して、ヘルパンギーナのようなので遠足は無理そうです、と話したのです。
その日は小児科の後に病児保育室に預けて、急いで出勤し、早めに仕事を終えた夫が、病児保育室にお迎えをしてくれました。
その夜もまだ8℃台の熱がありました。

そして遠足当日の朝、起きてみたら熱は下がっていました。
私はもうすっかり、お休みする気持ちでいて、水筒も用意せずお弁当ものんびり詰めていたのですが、夫が起きてきて「熱が下がってるから行けるよ」と言い出し・・。
どうやら、前日にお迎えして帰ってから、こけしに「熱が下がったら遠足に行けるから、お昼寝しなさい」と言っていたようなのです。なので「行けると思って頑張ったのに、かわいそう」と・・。
それはわかるけど、今から準備しても間に合わないし、保育園にもヘルパンギーナだって言っちゃったよ〜!と、私は半パニック。
でも決断してからは急いで準備し、朝食もそこそこにダッシュして、間に合いました!

子ども達は動物園を楽しみ、寅も柵にへばりついて動物にくぎづけになっていました。
お昼の途中で小雨が降りましたが、お弁当も食べ、お菓子交換なんかも楽しんで、こけしは満足だったみたい。

口の中の症状も結局出なくて、ヘルパンギーナではなかったようです。
夫とは小児科の結果やお迎えの時間など、メールでやりとりしただけなので、ちょっとすれ違ってしまいました。
a0040534_6283313.jpg

[PR]

by maltainca | 2012-05-24 06:28 | 5歳半-6歳
2012年 04月 28日

年長組になって

年長のきく組に進級して、新しく入ったお友達はいなく、20人そのまま進級しましたが、担任の先生が変わりました。
今度の先生は、前年度は1歳児クラスを担任していた先生で、私は挨拶する程度であまりよく知らない先生だったので少々不安もあったのですが。
でも先生が子ども達のことをよくほめてくれるので、おだてにのりやすいこけしは、短期間の間にもいろいろ自信をつけている様子です。
最近は鉄棒に夢中で、園庭ではいつも鉄棒をしているらしいのですが、担任の先生がよく見てくれていて、さかあがりができるようになり、いっぱいほめてもらっていました。
年中のときは、給食を食べるのが遅くて、ぼんやりしていたりおしゃべりばかりしていると、よく注意されていたのですが、年長になったら、食べきれる量だけに調節してもらって、時間内にちゃんと食べられていると言ってもらえるようになりました。

家でも何杯もおかわりして、その後にコーンフレークも食べたりするので、「すごいねー連絡帳に書いて先生に言おうかなー」と言うと、喜んでお腹がパンパンになるまで食べてしまいます。こけしは小さめだし16キロと体重も軽いので、どんどん食べて欲しいところ。
小学校に入学する前の1年間、ほめて育ててくれる担任の先生に出会えて、よかったように思います。
[PR]

by maltainca | 2012-04-28 06:46 | 5歳半-6歳
2012年 04月 15日

24級

こけしは少しずつ囲碁の腕前を上げつつあり、春休みの特訓にも行ってきました。
24級になりました!
(30級から始まって、20級になれば19路盤という本物の囲碁盤で打てます)
a0040534_6231724.jpg


囲碁教室は毎週土曜日の夕方にあります。
先生はおじいちゃん世代の方で、飄々としていますが意外によく面倒をみてくれるし、メールで会報やお知らせなどまめに送ってくれます。
小・中学生の男の子が多いですが、少数派ながら女の子もいるし、幼児から入れるので、今はこけしと同じ年長さんの子がもう一人います。
こけしは一つ年上の1年生の女の子と仲良くなり、一緒に囲碁を打ったり遊んだりしているようです。

夫も囲碁に夢中で、こけしと一緒に強くなろうと勉強しています。私にはもうついていけません・・。
a0040534_6295823.jpg
[PR]

by maltainca | 2012-04-15 06:30 | 5歳半-6歳
2012年 03月 24日

歯が抜けた!

先日、保育園にお迎えに行ったら、こけしの下の前歯が一本抜けていて、ビックリしました。
ぐらぐらしているとか、そういう兆候にもまったく気付かなかったので、驚きです。
こけしの話と担任の先生の話によると、給食を食べている頃から、歯がぐらぐらしているのに気付いて、お昼寝の前にこけしが先生に言ったようです。その頃にはもうほとんど取れそうになっていたそうで、飲み込んだらいけないと思って先生が「取ろうか?」と聞いたら、こけしが「うん」と言い、先生に一気に抜いてもらったようでした。
怖がりなこけしは、ちょっとした怪我でも泣いたり、小さな怪我の部分をお風呂につけないで入ろうとしたり、とっても小心者なので、乳歯が抜けるのはけっこう恐れるだろうな〜と覚悟していたのですが。
でも、先生に抜いてもらうのは全然怖くなかったようなので、一本目を先生に抜いてもらえて助かりました。
小さな前歯は、「枕の下に入れて寝ると妖精さんが来るからねー」と話して、枕の下に置いて寝ました。まだ妖精は来ていません。これどうしようかな?百円玉と替えておくのも何だかどうかなという感じだし。下の前歯だから、屋根の上に放るのがよかったかな?
[PR]

by maltainca | 2012-03-24 07:33 | 5歳半-6歳
2012年 02月 23日

新しい習い事

こけしは先月から新しい習い事を始めました。それはこども囲碁教室です。
去年、祖父からポータブルマグネット囲碁盤を買ってもらって、囲碁には興味を示していたのですが、ルールはまだ難しいと思い、手付かずのままでした。
その後、子どもが囲碁を覚えるための「よんろのご」という囲碁パズルを夫が知って、こけしにクリスマスプレゼント候補として勧めたところ、「サンタさんに頼もう!」ということになり、クリスマスから「よんろのご」をパパとやり始めるようになり。
更にアニメ「ヒカルの碁」もパパと熱心に見始めてはまり、お正月には祖父と囲碁をして、すっかり囲碁ファンになってしまったのです。
そして家から車で10分くらいのところに、こども囲碁教室があるので、見学したらこけしはかなり気に入り、即入会。
毎週土曜日の夕方に、囲碁教室に通うことになりました。

まだまだ初心者で、こけしよりも先に入会している幼稚園児さんと対局すると負けるのですが、こけしはやる気満々で、毎晩夫が帰ってくると「囲碁打とう!」と頑張っています。
今月末には、初めて大会に出ることになりました。
私は囲碁のルールを覚えたばかりで、こけしと囲碁をする時間も普段なかなかないので、もうすっかりこけしと夫には置いてきぼりです。

2年前から始めたヤマハ音楽教室のピアノと、新しく始めた囲碁で、土曜日はけっこう忙しくなりました。
[PR]

by maltainca | 2012-02-23 06:12 | 5歳半-6歳