はじめての育児日記 にっぽんの我が家

malta55.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:4歳半-5歳( 6 )


2011年 06月 18日

七夕飾り

先日、保育園で6月のお誕生会がありました。
こけしは来月が誕生日なので、次のお誕生会にはステージにあがって、お祝いしてもらうのを、ドキドキしつつ期待しながら待っているようです。
それから、七夕飾りの工作と短冊書きの、家でやる部分の宿題がありました。
こけしは7月7日生まれなので、七夕には自分でも思い入れがあるみたいです。
持ち帰って早速、キラキラシール貼りをして、短冊を書きました。

「お願いごと何て書くの?」と聞いたら、「ご飯はやく食べたいって書く」と言うので、どういうこと?とよく聞いたら、ご飯を食べるのが遅いから早く食べられるようになりたい、ということでした。
それじゃあ「早く食べなさい!」っていつも怒っているのが皆にバレちゃうじゃないか〜と思い、「スイカいっぱい食べたい、とか、そういうステキなのでもいいんだよ」と言ってみたら、「え〜そうなの!」と言いつつも、やはりご飯のことを書く、と。

ごはんをはやくたべられるようになりたい こけし

と書きました。

いつももたもたして、遊びながら食べたりして、途中でお腹痛いと言ってみたり、「早く食べないとデザートなしだよ!」とうるさく言われながら、時間をかけて食べているこけし・・。
いつまでも食べていて、お肉が噛めないとかワガママ言って・・とイライラしていましたが、短冊の願いごとを見て、本当は早くしっかり食べられる子になりたいと切実に思ってるんだなぁ・・と、自分のイライラぶりを反省しました。
去年、児童館で短冊に書いた(私が代筆)のは、「ぶどうをたくさんたべたい」だったのに。
5歳を間近にして、目の前の欲求だけではなく、「こうなりたい自分」を表現するようになってきたのだなぁと、しみじみ感じました。

今年も8月に仙台七夕まつりが開催されます。
宮城のみんなの復興への願いが、叶いますように。
[PR]

by maltainca | 2011-06-18 06:43 | 4歳半-5歳
2011年 06月 08日

比べる

大きさや速さを比べることに興味があるこけしです。
おやつで「一番大きいのはどれ?」と比べたり、「○ちゃんは大きいんだよ」とお友達との身長差を見ていたり。
そして最近気になっているらしいのが、「何月生まれだから早く生まれた」等です。
「パパは1月生まれだから一番早いでしょ、次はママでしょ、次は7月だからこけしちゃんでしょ、寅くんは最後」と、何度も確かめるようによく言っています。
でも、一学年下のお友達で4月生まれの子が、なぜ自分より遅く生まれたのか、ちょっと混乱している様子。
なので「こけしちゃんは平成18年に生まれたんだよ」「Kちゃんは平成19年だよ」と説明してみたのですが、もちろん難しい。
ついでに「ママは昭和○○年生まれだよ」と言ったら「ええーー」とビックリしていました。(なぜ驚く?)
そして「寅くんは平成22年生まれだよ」には「おそーい!すっごいおそい!」と。

今は覚束ないですが、そのうち、時間感覚や、去年、今年、来年などの過去と未来の感覚も、身につけていくのだろうなと思います。そうして、人が生まれてから死んでいくまでの流れを全体としてとらえるようにもなっていく。子どもの発達って不思議ですね。
[PR]

by maltainca | 2011-06-08 05:53 | 4歳半-5歳
2011年 05月 31日

サンタさんからお返事

12月にフィンランドのサンタさんにお手紙を送っていましたが、そのお返事が先日届きました!

a0040534_6215570.jpga0040534_6221912.jpg

読んであげたら、こけしは大喜び。
ちゃんと日本語でした。
サンタさんの夏の間の生活に、思いを馳せています。
[PR]

by maltainca | 2011-05-31 06:23 | 4歳半-5歳
2011年 05月 29日

みずぼうそう

水曜日の午後、こけしの担任の先生から電話があり、「お昼寝の後にブツブツが増えて、みずぼうそうかも知れません」とのこと。
保育園で何人かみずぼうそうの子が出ていて、流行っていたようです。
お迎えに行き、その足で小児科に行ったら、やはりみずぼうそうとのこと。
抗ウイルス薬と、塗り薬をもらってきました。
こけしは熱も出ず、はじめブツブツが痛いと言っていましたが、数はあまり増えず、元気いっぱいでした。
土曜日に受診したら、月曜日にはもう保育園に行けるとのことでした。よかった・・。
予防接種をしていたので、治りも早いみたいです。
でも日曜日に行く予定でチケットを買っていた、楽天×阪神戦に行けなくなって、残念。

みずぼうそうは潜伏期間が2週間くらいなんだそうです。
2週間後に、寅が発症するかもと思うと、怖いです・・。今のうち罹っておいた方がいいかも知れませんが、また仕事を休まないといけないと思うと気が重いです。
それから、夫がみずぼうそうにまだ罹っていなく、予防接種もしていない疑いが。
一応、こけしから二人をなるべく隔離して過ごしましたが、どうなるでしょう・・?
[PR]

by maltainca | 2011-05-29 06:32 | 4歳半-5歳
2011年 05月 19日

呼び方

こけしは自分のことを「こけしちゃん」とちゃん付けで呼びます。
でも、保育園で同じクラスの子達を見て気付いたのですが、4歳にもなるとほとんどの子は自分の名前を呼び捨てか、「わたし」「ぼく」と言える子もいます。
そろそろ「こけしちゃん」は卒業した方がいいかなぁ。
夫は「こけし」と呼びますが、私は赤ちゃんの頃から「こけしちゃん」と呼び続けてきたので、いまだに無意識に「ちゃん」を付けてしまいます。
「もう4歳でお姉さんだから、ちゃん付けないで呼ぶね」と宣言したら、こけしも納得していたので、気付いたときはなるべく呼び捨てにするように変えました。
そのうち「わたし」と言えるようになるかなぁ。

義母が持っていた二段ベッドを譲ってもらい、連休明けに届いたので、こけしは早速喜んで二段ベッドの上段で寝るようになりました。
これまでずっと添い寝で、寅が生まれてからはパパと一緒に寝ていたので、一人で寝られるようになったのは進歩です。眠くなるまでは私が夫がベッド脇にいてあげることも多いのですが。
おねしょをよくしていましたが、6時頃にトイレに起こすようにしたら、ほとんどしなくなってきました。
これから一人でできることも増えてきて、成長がめざましいだろうと思うと、楽しみです。

先月、病後児保育室に行ったときのお弁当。
a0040534_672989.jpg
[PR]

by maltainca | 2011-05-19 06:07 | 4歳半-5歳
2011年 02月 16日

保育園

4月から仕事復帰するに向けて、保育園の申し込みをしていましたが、先日ようやく結果が届きました。
そして、こけしと寅と、同じ認可保育園に入れることになりました!
ここは、大都市に並んで待機児童が多いので、保育園に入れるのもかなり難しいだろうと思っていただけに、本当に良かったです。
認可保育園に入れなかった場合のために、寅が生まれる前からあちこち見学して、こけしは幼稚園の預かり保育が長い園に、寅は認可外の保育園に、それぞれ申し込んでいたのですが、やはり二人が同じ園なのは有り難いです。
こけしは「寅くんが好きだから、寅くんと同じ保育園がいい」と言っていたので、一緒で安心して入園できそうです。
ただ、家から近く、こけしが一時保育でよく利用している第一希望の保育園には入れませんでした。
とにかく通える範囲を全部記入したので、決まったのは第11希望の園でした。
でもそこは、私の職場予定のところから比較的近いし、何よりきょうだい一緒にしてもらえたので、良かったと思います。
小学校の学区が違うので、小学校にあがるときお友達がいなくて淋しいかな?と心配もありますが、今は同じ学区でも子ども達はいろんな幼稚園に通っているようなので、大丈夫でしょう。
春に向けて、運転の練習もし始めました。
あと1ヶ月半、家でゆっくり過ごして、こけしと寅といっぱい遊びたいと思います。
[PR]

by maltainca | 2011-02-16 16:12 | 4歳半-5歳