はじめての育児日記 にっぽんの我が家

malta55.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:3歳半-4歳( 23 )


2010年 07月 03日

お箸

こけしは2歳頃からずっとエジソンのお箸でご飯を食べていましたが、最近になって普通のお箸を使い始めました。
お友達と一緒にお弁当を食べると、こけしより1歳くらい下のお友達でも普通のお箸を使いこなしている子もいます。保育園の体験保育に行ったときは、3歳児クラスの子達は皆、給食にマイお箸を持参していました。そういうのを見て、そろそろエジソン箸卒業かなーと思っていました。
きっかけは先週実家に帰ったときで、うどん屋でお昼を食べたときに私の母がこけしに割り箸で食べてみるよう勧めて、できたことからです。
その後、我が家でも普通のお箸を出すようにしてみました。

今のところ、こけしはお箸でうまくつかめないことにイライラするようで、1回か2回は頑張ってみるものの、「うまくできない」と言って結局はフォークやエジソン箸を使います。
でもうまくいったときに褒めると、嬉しいみたいです。
お弁当用のお箸箱を100円ショップで買ってあげたら、自分でミッキーマウスの青いお箸箱を選んで、とても気に入って何度も開閉しています。
お箸がイヤにならない程度に、ちょっとずつ練習できたらいいなと思います。
最初は上手に持てなくても、自己流で持たせていいのでしょうね、多分。
私も小さい頃はお箸をクロスして使っていて、中学生くらいになってから正しい持ち方を自分で練習したような覚えがあります。
[PR]

by maltainca | 2010-07-03 07:11 | 3歳半-4歳
2010年 06月 30日

検査結果

先日のMRI検査について書いたときは、読んでくださって本当にありがとうございました。
昨日、すべての検査結果を聞くために夫と3人で病院に行ってきました。
MRIと知能検査の結果は問題なく、これまで5回けいれんを起こしていることでの脳の損傷はないだろう、とのことでした。けいれんを繰り返すと、脳の海馬にダメージを受けて記憶や情緒に影響が出ることがあるのだそうで、まずは一安心です。
でも脳波については、前頭葉に少しだけてんかん様の極波が見られるとのことで、その結果については3月の脳波結果と同じでした。
ただ、去年の夏に薬をさぼって1回熱性けいれんを起こして以来、1年間も何もないのだから、今後薬を続けて2年間様子を見て、その間に何もなければ薬は小学校に上がる前に止められるのでは、とのことです。

今、朝晩飲んでいる薬はフェノバールというのですが、これは副作用で多動になるという報告もあって、薬はなるべく早く止めたいと思っています。ただ、多動になると実証されているわけではないし、薬を止めることでけいれんを起こす可能性を考えれば、慎重に考えてしばらく薬は続けた方がよいのだそうです。
副作用が気になるなら、薬を変えることもできるのだそうですが、今までフェノバールで安定していたこともあり、その安定が今後2年間で裏付けられたら晴れて薬を止められるので、今の薬で続けてみることにしました。
先生の説明がわかりやすく、きちんとしていたので、夫も安心して任せられると思ったようです。
今後は3ヶ月に1回の処方外来と、半年に1回の血液検査だけで様子を見ることができ、病院に行く手間も省けてよかったです。

ベーカリーで買ったハリネズミのパンをおやつに食べなかったので、朝食プレートにのせてあげました。チョコクリームが入ってました。たまにはこんなパンが嬉しいよね。
a0040534_6113678.jpg

[PR]

by maltainca | 2010-06-30 06:11 | 3歳半-4歳
2010年 06月 24日

大変だったMRI

昨日はこけしをMRI検査のため大学病院に連れて行きました。
そこからの一日の話です。

7:00
検査中に寝なくてはならないので、寝不足にしてきてくださいとのことで、6:45頃にいつもより早く夫がこけしをリビングに移しておいたら、7:00には活動を始めました。
8:30以降は絶食とのことだったので、朝食も遅くなりすぎないように食べました。

9:15
家を出る。
11:40の検査予約で、1時間前までには小児科外来に来てくださいと言われていたので、早めに家を出て、徒歩45分くらいで病院に到着。雨だったのでカッパを着て。途中「眠い〜」と言うのでこれはいけるかも!と思いました。

10:20
オレンジ色(液体)の睡眠薬を飲みました。脳波のときに飲んでいた薬と同じで、こけしはすんなり飲めました。座薬の睡眠剤も入れることになったのですが、こけしは「やだやだ」と拒否。まだ予定時間よりちょっと早いので15分後に呼ばれることになりました。

10:40
座薬。「やだやだ」と処置室に行くのも渋々でしたが、結局は私が抱っこして看護師さんに押さえられて入れてもらいました。少し経つと足元がふらついてきました。
3階の小児科から地階の放射線科に移動したのですが、こけしは起きてはいるもののぐにゃぐにゃして歩かなくなってしまったので、大変。長靴も脱げやすくて困りました。半分くらいは無理に歩いてもらって、あとは私が抱っこして、何とか移動しました。荷物も多かったことを後悔。

11:30
MRIの担当技師に呼ばれて、まだ寝ていないので処置室を使って寝かせてもらうことになりました。照明をおとして本を読んであげたのですが、4冊読んでも全然寝る気配なし!体はぐにゃぐにゃなのに、です。

11:50
技師さんが入ってきて、「まだ寝ないですね、無理かな」と言うので、「何とかもう少し待ってもらえませんか」と頼んだら、「予定時刻過ぎているし、正直もうぎりぎりです」と渋られながらも、もう少し待ってもらうことに。
こけしは「なんで寝るの?」「もう帰ろう」「お弁当食べよう」と起きたいモードになってきたので、私ももう無理かなと思いました。

12:10
別の(もうちょっと偉そうな)技師さんが来て、13:00から他の予約が入っているので、別の日にまた予約してもらうか、今日どうしてもなら16:00から撮れるかも知れないと説明されました。小児科に戻って相談することにして、処置室を出ました。ガッカリ。
廊下を歩いているとき、こけしが備品の引き出しについている紙テープをいじってしまい、破れてしまいました。「これは破っちゃいけないんです。引き出しに大事なものが入っているし、特殊なテープで普通のものじゃないんですが」と技師に注意されて、ガッカリしていた私はそこで更にダメージを受けてしまって、MRIフロアを出たら涙が出てしまいました・・。

12:30
やっとの思いで、休み休みしながら小児科に戻りました。主治医の女医さんに呼ばれて会ったら、また泣いてしまいました(私)。「お母さん大変だったね〜」となぐさめてもらって、恥ずかしかったです。先生と今後の検査予定を話しているうち、こけしは何と寝てしまいました。先生が放射線科に電話してくれて、空きが出たら撮ってもらうことになり、こけしはおむつに履きかえて小児科のベッドに寝かせてもらいました。

13:30
このまま16:00まで待つのかなー、読む本もないしお腹もすいたなぁーと、ぼんやりベッド脇に座っていたら、「MRI撮れそうですよ」と呼ばれて、移動ベッドに乗せてもらい先生の付き添いでまた地階へ。私は地階の待合室で待っていました。MRIフロアでの冷たい扱いに比べて、小児科の先生や看護師さんたちが優しくて本当に救われました。

14:30
こけしは爆睡したままで、無事に検査は終了。小児科の看護師さんが迎えに来てくれて、移動ベッドで小児科にまた移動。

15:00
声をかけているうちにこけしが起きたので、検査後に注意することを聞いて、小児科を出ました。
起きたけれど睡眠薬がまだ効いていて体はぐにゃぐにゃで、トイレに行ったら座り込んでしまい便器に顔を突っ込んでしまいました・・。トイレを終えて会計フロアまで引っ張りながら連れて行きました。会計の間もこけしは椅子3つ分くらい使って寝転んでいました。

15:30
病院内のソファでお弁当を食べようとしたものの、こけしはまっすぐ座れないしものすごく機嫌が悪くて、私のすることすべてに文句を言って泣き、お腹がすいているのに食べ始められない最悪の状態に。あ〜もう疲れました!

一日がかりでしたが、何とか検査をすべて終えられたのでホッとしました。
それにしても、あれくらいのことで泣くなんて、私おかしいです。ホルモンのせいなのでしょうか。でも相当疲れていたし、「やっとの思いで座薬もできて、ここまで連れてきたのに・・」と怒りも爆発しそうだったのです。移動中に廊下を歩いていても、「なんでこんなに大きいのに歩けないで寝転んでるの」と思われていそうで、辛かったです。
来週は脳波、知能検査、MRIの結果を聞くための診察です。
[PR]

by maltainca | 2010-06-24 06:26 | 3歳半-4歳
2010年 06月 20日

雨の日

私は平日も土日も、ずっと家には居られないタイプで、外に出歩いてしまう方なのですが、先日は午前中が雨だったので、珍しく一日中こけしと家で過ごしました。
「どこ行こうか〜」とこけしに聞いたら、「行かない。ずーっと家でアンパンマンごっこしたり遊ぶ」と言うので、雨も降っていることだし出かけるのをあきらめてパンを作りました。
500gの粉で一気に捏ねたので、丸パンが24個もできました。でも500gは生地がまとまるまでけっこうきつかったです。
a0040534_5551149.jpg

お昼前から意外にもすっきりと晴れて、「お弁当食べよ。公園とかに行って食べる?」と聞くと、こけしが「お外で食べる」とベランダを指差すので、そういうのもあったかーと、何だか楽しくなってベランダに椅子を出してお弁当開きをしました。
a0040534_5573355.jpg

気持ちよい風が吹いて、青い空に白い雲、最初はとても気持ちがよかったのですが・・。
こけしはなかなかお弁当を食べずにお箸で遊んでいるし、サンダルを脱いでお気に入りのウサハナの靴下が真っ黒になるし、食べている途中でウロウロと中に入ったり、「晴れたからお買い物に付き合って」と言っても「行かない」と言い張るし、夕方まで見せないと言うのにアンパンマンのビデオが見たいとギャアギャア言うし・・。
せっかく気持ちよく食べてるのに何よこの子は!と私はかなりプンプンでした。

何とか完食させて、しばらく遊んだ後で買い物に行こうとしたら、やっぱり行かないと言われて、公園に寄るならいいよってことになったものの、お砂場セットを持ってく〜荷物になるから持ってけないよ〜でなかなか出られなくて、私はすっかり嫌になって「もういいよ」とこけしを無視してベッドに横になってしまいました。
こけしは最初は文句を言ったり果ては泣いて「行くー」と言ったりしていましたが、いつの間にか二人とも寝てしまって、こけしなどはリュックをしょったままでしばらくお昼寝してしまいました。
昼寝してくれるのは珍しいんです。

外に出るのはあきらめて(こだわってたのは私だけ!)、起きてからおやつ。あれ。鮨の皿だぁ
a0040534_662829.jpg

こんな日もあっていいけれど、やっぱり私はずっと家にいるとイライラするタイプみたいです。
[PR]

by maltainca | 2010-06-20 06:08 | 3歳半-4歳
2010年 06月 19日

親子で遊ぼう会

来春から通う場所の検討も兼ねて、最近は保育園や幼稚園で開催している体験講座を調べてあちこち行っています。
先日ママ友に誘われて行ったのは、幼稚園の未就園児体験クラス。午前中の1時間半で、小麦粉ねんど遊びと、体操やお歌を一緒にする会でした。
幼稚園には初めて行ったので、沢山集まっている場所で萎縮するかな?と思っていたのですが、こけしは普段よく遊んでもらっているKちゃんと一緒だったからか、ホールに入るなり用意してあった遊具めがけて突っ走り、かなり楽しそうでした。
先生が準備した劇を見た後、小麦粉ねんどで遊んで、「サンサン体操」を踊って、あっという間にお帰りの時間。
なんと、お帰りの集まりのときに、懐かしの「肝油」を一つずついただいたのです!ママ達にも一つずつ。遠い昔に幼稚園で食べた肝油と同じ味がしました。こけしも美味しかったみたい。
帰ってきてからも、お土産の小麦粉ねんどで遊びました。私がパンを捏ねている横で。
a0040534_754956.jpg


近くの保育園の遊ぼう会に行ったときは、かびるんるんの釣りゲームを作りました。これも楽しかったね!
a0040534_763522.jpg


幼稚園を初めて体験してみて、保育園が生活と遊びの場であるのに対し、やはり幼稚園は教育の場という雰囲気がありました。場面の切り替えで先生方の指示がはっきりしているし、今はこれをやります、というのがきっちり決まっていて、小学校にあがる準備としてはとてもよさそうです。
もちろん、幼稚園によって違いが大きいだろうし、いろいろ見なければ。
でも、こけしは保育園でのびのび土まみれになって、お友達にもまれて遊ばせてあげたい気もします。
来年の4月から、認可保育園にもし入れたら一番いいと思うのですが、ここは東京に次ぐくらい保育園事情が厳しいので、ちょっと無理そう。
でも素晴らしいことに、延長預かり保育を6時、7時までやっている幼稚園もけっこう沢山あるので、まずはピヨが生まれる前にいろいろ見学しておこうと思っています。
[PR]

by maltainca | 2010-06-19 07:12 | 3歳半-4歳
2010年 06月 11日

最近がんばっていること

気づけばこけしが4歳になるまであと1ヶ月をきっています。びっくり。
こけしも「今何月?」(しょっちゅう聞く)とか、「あと何回寝たらお誕生日?」と、楽しみにしているようです。
「4歳になったらキティのお箸(エジソン箸じゃないやつ)使える」など、自分なりに目標もあったりするみたいで。
最近、家で頑張らせていることが2つ。
ひとつは、ご飯を自分で最後まで食べること。
引っ越した頃から食事の後半は「食べさせて〜」と私に甘えて、食べさせてもらう分がだんだん増えていたのですが、夫が2週間ほど前から「前は一人で全部食べられたのに」と心配して、頑張って残さず最後まで自分で食べようね、と約束したのです。
はじめは「食べられない〜」とブウブウ言っていましたが、夕食のとき夫がついて励ますと、あまり好きでないおかずも時間はかかるけど最後まで食べるようになってきました。
もうひとつは、朝起きたら顔を洗うこと。
これも1週間前くらいから始めたことで、そろそろ朝の洗顔くらいできた方がいいかなと思い、お風呂で練習してほめまくって、朝の習慣にしてみました。
洗面器にためた水を両手でちょっとすくって、顔にちょっと当てる程度の、えっ?というような洗いぶりですが、それでもよだれ跡なんかは少し取れるし、何より「顔が洗える!」というのは本人も嬉しいみたい。
後戻りしながらも、ちょっとずつ成長しているのは見ていて嬉しいです。
[PR]

by maltainca | 2010-06-11 06:14 | 3歳半-4歳
2010年 06月 03日

脳波検査

こけしの一連の検査の一環で、昨日は脳波をとってきました。
脳波検査は1歳以降、半年に1回経験してきたのですが、2歳半くらいからは眠り薬を飲んでも眠れなくて(寝た状態でとらないとならないんです)、タイムアウトになって、せっかく連れて行って苦労しても水の泡、ということが続いていました。
昨日は午後1時からの検査だったので、前夜はいつもより30分くらい夜更かしさせて、朝もリビングに抱えて連れてきて頑張って起こし、寝不足気味にさせておきました。

病院の庭でお弁当を食べた後、待合室でビデオを見ながら呼ばれるのを待ちました。
通されたのは防音の脳波検査室で、小児科棟内にあるので子ども用のおもちゃや絵本も少し置いてありました。
最初に液体シロップの薬を飲んで、おもちゃを触りながら私の膝の上に座ったまま、頭にたくさん検査の線をペタペタつけてもらいました。
検査の先生が女性ですごく優しくこけしに話しかけてくれたので、眠れるか戦々恐々としていた私もだいぶリラックスできました。
最初は起きた状態で脳波をとって、「こけしちゃん、15数えるあいだ目をつぶっていてね」などの先生の指示にもちゃんと従えました。
その後、電気を暗めにしてもらって、添い寝体勢に。
絵本を読んであげながら、15分くらい経ったでしょうか、私もこけしと一緒につい寝てしまってました。
寝てくれて、よかったー。

起こした後は普通にしゃべっていたのですが、薬が効いていて足元がかなりふらついていたので、待合室でしばらく休みました。
家からレゴの人形達を持って来ていて、それを取り出して大声で遊び始めたので、外の庭まで連れ出してしばらく遊んでから、帰りました。
まずは無事に脳波がとれて、一安心。
今月中にMRIもあって、それも無事に眠れたらあとは診察を待つだけです。
[PR]

by maltainca | 2010-06-03 06:32 | 3歳半-4歳
2010年 06月 02日

ごっこ遊び

こけしが家で最近いつもやっているのが、ごっこ遊びです。
しかも大きい声でずーっとしゃべり続けるごっこ遊びで、すごく賑やか。
ここ数日間は、レゴの人形と車を使って、なぜかアンパンマンごっこ。架空のアンパンマンやメロンパンナちゃんも登場して、「バイキンマンがまたやってきたよ!」「あーっ顔がぬれて力がでない!」「たいへん、ジャムおじさんに知らせて!」「ぼくが助けるよ!」というようなストーリーを延々と作って大声で遊んでいます。
一人で何役もこなすのですが、私も入るように誘われて、私も「わかった!今いくよ!」とか、「もうだめだ、バイバイキーン」とか、こけしの語りに合わせて何役もこなさないとなりません。
これは30分くらいやってるとけっこう疲れるので・・、私は2割程度の参加率で、編み物をしながら近くに座って口だけ動かしてます。ほんとはちゃんと向き合って本気で相手してやるとすごく喜ぶんでしょうが、これなら1時間以上はやっていられるし、自分のこともできるからラクチン。
児童館に行ってもぬいぐるみを集めてストーリーを作って遊ぶし、薬局の待合室などでもぬいぐるみを会話させて遊んでます。
ストーリーはいつもだいたい同じなので、まだまだオリジナルになっていないのですが。
もうちょっと参加して、新しいストーリーを注入してあげようかな。
[PR]

by maltainca | 2010-06-02 06:07 | 3歳半-4歳
2010年 05月 29日

あいさつ

こけしは「こんにちは」「ありがとう」などの挨拶がなかなかできません。
横から「こんにちは、は?」と促すと言えることもありますが、特に初対面の人だったり、相手が挨拶をじっと待ってくれていたりする状況だと、ぜんぜん言えなくてただ身をよじっています。
お友達と遊んでいて、相手の子は「ありがとう」「どうぞ」と言えるのに、こけしは何も言わないでいたりすると、非常に気になってしまいます。
もっと言えないのが「ごめんなさい」。
そのことでこの前、夫がすごく怒りました。遊んでいたときにこけしが夫に「おまえ!」と言ったので、夫が怒って謝りなさい!と言ったら、テコでも言わない!という状況になってしまい、こけしは怒られていてもニヤニヤしたりふざけたりするので、もう大変なことに・・。
私と二人のときも、怒ってもふざけられたりすると、私は「お返事しなさい!ハイって言うの。お返事するまでママ知らないからね」とかなりキレてしまいます。
素直に従ってくれたらどんなにありがたいことか・・。
最近、ずっと一緒にいるようになって、家で教えていないことのツケがいろいろ見えてきて、心配になってしまいます。
まずは少しでも挨拶ができるように、ことあるごとに促していこうと思います。
[PR]

by maltainca | 2010-05-29 06:24 | 3歳半-4歳
2010年 05月 22日

手先のお仕事

こけしは、運動系はちょっと苦手な感じですが、手先はわりと器用かも知れないと思っています。
この前、スーパーのおつとめ品ワゴンで、ビーズのおもちゃがおまけについたガムを見つけて、値引きシールもついてるし、と買ってあげました。
簡単なビーズアクセサリーが作れるセットで、家に帰って早速一緒に作ってみました。
やらせてみると、意外に自分でビーズを通して作れるのでちょっとびっくり。
たぶん、保育園でビーズ遊びをしていたんだと思います。
こんな感じで、ブレスレットとリングが出来上がりました!
a0040534_610032.jpg

もう少し大きくなったら、ビーズ細工が一緒に楽しめるといいな。

お手伝いも気が向けばやってくれます。でも、箸を並べたりお皿を運んだりするのは嫌で、料理っぽいのがしたいみたいで。
この前は、海苔をハサミで切って、五目寿司にトッピングするのをやってもらいました。
a0040534_6113413.jpg

盛りつけをさせると、欲張って自分の皿にいっぱい入れちゃうのが難点ですが、自分で盛ると美味しく食べられるみたいです。
[PR]

by maltainca | 2010-05-22 06:13 | 3歳半-4歳