「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2歳-2歳半( 42 )


2009年 01月 04日

あけましておめでとうございます

行く直前までこけしの体調が心配でしたが、無事に新幹線に乗って夫の実家に滞在してきました。着いてからは熱が出ることもなく、元気いっぱいに新年を迎えることができました。
祖父母といっぱい遊んで、おしゃべりもいろいろした3日間でした。夫の両親は「おじいちゃん、おばあちゃん」ではなく「〜ちゃん」と名前で呼ばせていますが、こけしは滞在前半は特に、ときどき間違っておじいちゃん、おばあちゃんと呼んでしまいました。そうしてしまった後で「おじいちゃんおばあちゃんって、何だ?」とつぶやいていたのが、義両親には受けていました。
私が一番可笑しかったのは、遊びながらこけしが「こけしちゃん、うんこしてるのにー」とつぶやいていたことです。だったら言ってよ。すぐ替えてあげるのに。

年末年始の、新発見。
・いくらが好き: おせち料理のいくらをご飯に乗せて、3杯も食べていました。帰りも駅弁のいくらだけ独り占め。
・キムチを食べる: 白菜の浅漬けも好きらしい。
・粘土で形が作れる: お団子を作ったり、長細い形を作ってアンパンマンの口にしたり、コメントしながら遊べていました。
・絵が進歩した: 相変わらずグルグル描きですが、目や耳をリクエストするとそれらしきものが描けていました。
・髪がサラサラ: 普段は後ろ頭がもしゃもしゃなのですが、お義母さんがお風呂上がりにドライヤーをかけて綺麗にブローしてくれたら、サラサラつやつやになっていました。びっくり!

ものすごく濃密に遊んでもらえたお正月なので、帰ってきて急につまらない思いをしていると思います。楽しかったね!
[PR]

by maltainca | 2009-01-04 06:55 | 2歳-2歳半
2008年 12月 30日

帰省します

その後、こけしは熱が出たり下がったりで、ときどき顔やお腹にじんましんのようなものが出たりもして、心配なので日曜日も区内の当番医まで連れて行ったり、昨日も念のため年末休業直前の病院に連れて行って、薬も4種類くらい飲んでいます。抗生剤のためか下痢をしていますが、本人は至って元気で、ご飯もよく食べるし牛乳もよく飲むしお菓子もよく食べて、家の中で遊び回っています。
一日中何の予定もなく、家の中でこけしと二人きりだと、時間の経つのが遅いです・・。動物園に行くごっことか、パン屋さんごっことか、同じことを何度も何度もさせられ。動くのが面倒なのでソファにでんと座っていると、「こっちに座って」「新聞読んじゃダメ」とか、あれこれ指示されるのです。椅子を自分で移動して、流しや洗面台に立って水で遊ぶことも覚えてしまい、これにはかなり手を焼きます。自分ではお皿を洗ったりうがいをしたりしているつもりなので、止めると泣いて怒ります。
熱がなければ今日から2日まで夫の実家に行ってきます。健康で新年が迎えられるといいです。
今年一年、読みに来てくださった皆さん、どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by maltainca | 2008-12-30 06:49 | 2歳-2歳半
2008年 12月 28日

4回目

金曜日、こけしは4回目の熱性けいれんを起こしてしまいました。
去年の夏、3回起こして以来、1年以上何もなくて安心していて、いつもの薬もここしばらくさぼっていた矢先でした。
しかもこの日は、保育園で倒れてしまったのです。私は冬休みで出勤はなかったのですが、久しぶりにこけしを預けてたまった仕事や家事をしたいと思って、朝は熱もなかったし預けてしまったのでした。
4時頃、そろそろお迎えに行こうと支度をしていたら、保育園から電話があり、8度9分の熱が出ているとの知らせでした。「ちょっと顔がむくんでいます」と言われて、びっくりして慌てて小児科の予約も入れてからお迎えに行きました。
保育園に着いたら、少し前に青ざめて泡をふいてしまったと、保育士さんから説明がありました。1分くらいで元に戻ったようなのですが、こけしは私が抱っこしたときも熱で寒いようで震えていました。外もものすごく寒い日でした。仕事もないのに預けてしまって、本当にかわいそうなことをしてしまいました。

帰りにかかりつけの小児神経科に電話して、投薬の指示をもらって(薬をさぼっていたことは怒られました)、一度家に帰って座薬を入れてから、また急いで予約を入れた小児科に向かいました。ものすごく混んでいる小児科なのですが、事情を説明したら少し順番を早めてみてくれました。左耳が赤いので、中耳炎が原因だろうとのことです。耳鼻科でもらっていたのとは別の抗生剤をもらって帰ってきました。
こけしはしばらく元気がなかったのですが、小児科で待っている間に牛乳とかにパンを食べたら元気を取り戻して、絵本を読みまくっていました。

30日に新幹線で帰省する予定なので、それまでは家でゆっくり過ごして回復してくれたらいいなと思います。
[PR]

by maltainca | 2008-12-28 07:20 | 2歳-2歳半
2008年 12月 26日

クリスマス

今年のクリスマスは私の両親と一緒に過ごしました。両親は22日に東京で用事があり一泊の予定で泊まりに来ていたのですが、風邪ぎみだったこけしが翌日から熱を出してしまったので、滞在を延期してもらい24日は母にこけしをみてもらって出勤できました。そしてイブを一緒に祝い両親は25日まで居てくれました。
風邪ぎみだったものの、24日には熱も下がり元気はいっぱい。私は帰宅してから張り切っていちごショートケーキを作りました。ワインで乾杯して、賑やかにディナー(リセットしてて、良かった!)。そしてクリスマスなのに、クリスマスケーキなのにろうそくを吹かせてあげちゃいました。

a0040534_1593079.jpg


こけしは大喜びで、ケーキも沢山食べていました。

そして翌日の朝は、お待ちかねのプレゼント開封!
朝早く起きた私が、プーさんの自転車他、プレゼントの山をリビングに出しておきました。
こけしはおばあちゃんと一緒に、一つずつプレゼントを開けました。

a0040534_15111675.jpg


沢山あって、目移りするくらいで、大興奮しちゃったね。
プーさんの自転車は、今のところ室内で乗って練習中?です。
サンタさんは「おひげがこわい」から嫌がっていたこけしですが、サンタさんからプレゼントをもらえて嬉しかったみたいです。
去年はクリスマスになぜおもちゃをもらえたのかわけもわからずにいたこけし。今年はわけがわからないながらも、クリスマス前には歌を歌ったり「サンタさんこわい」と言ったり、街のツリーに喜んだりしていました。ケーキもいっぱい食べました。
来年のクリスマスには、サンタさんからのプレゼントを待ちこがれるようになっているかも知れません。
[PR]

by maltainca | 2008-12-26 15:15 | 2歳-2歳半
2008年 12月 20日

紙おむつのこだわり

いまだに、紙おむつの柄へのこだわりは続いています。
夏期間は、マミーポコLサイズの5つの柄の中で、ミッキーマウスがサングラスをかけている柄ばかりを欲しがって困ったのですが、他のシリーズでもそういう状況に・・!普通のマミーポコLサイズでは、ミッキーやドナルドたちが皆プレゼントの前に並んでいる柄を好んで、「ならんでるやつ!」と他のを拒否していました。冬期間のシリーズも今出ていてすごくかわいいのですが、こけしはミッキーとミニーがそりに乗っていて、チップとデールも描いてある柄が気に入ったらしく、そればかりあっという間に消費してしまいました。
おむつを1パック買ってくると、帰宅したとたんに「あけてー」としつこく頼まれ、こういう状況になるのです。

a0040534_635320.jpg


先日、ほぼ同月齢の女の子のママと話していたら、その子も「ならんでるやつ」が好きだと知って、大笑いしました。「ならんでるやつ」しか入っていないパックを製造してくれないかな?

トイレトレーニングですが、停滞中です。一応家では便座に座るのですが、11月、12月は一週間に1回くらいしかトイレでできず、カレンダーのシールもかなり寂しいです。仕方ないので、気長に待つことにします。
[PR]

by maltainca | 2008-12-20 06:06 | 2歳-2歳半
2008年 12月 16日

託児

日曜日、行きたい講演会があって、そこには託児もついていたのでこけし同伴で行ってきました。
保育園と病後児保育以外の場所に預けたことはなかったので、初めての場所で少し心配でした。こけしは最初の受付のときは、不安そうにして「抱っこ」と言っていましたが、保育士さんに促されて迷いなくおもちゃの方へ歩いて行き、振り向くこともなく大丈夫そうでした。
預けた時間は9:30〜16:00の間で、そのうち13:00〜14:00はお昼休みの間お迎えに行ってご飯は一緒に食べました。
全体で15人くらいの託児で、1歳児の赤ちゃんもいましたが多くは4歳くらいのこけしより年上の子達でした。初めての場所でもけっこう楽しんで過ごしたようで、お昼寝もしておやつも食べて、雨降りだったので散歩はできませんでしたが、普通に過ごせたようでホッとしました。
お昼休みに近くにいた親子(4歳の女の子連れ)に話しかけたら、その親子はイギリスから一時帰国している間に参加したと言っていました。ママとは同業者だったこともあり、いろんな話ができて嬉しかったです。
講演会は「子育て支援について」のもので、仕事に役立てるために参加しましたが、自分自身の子育てについても考える機会になって、とても良かったです。

クリスマスのプレゼントは、プーさんのかじ付き自転車にしました。夏くらいからずっと、クリスマスプレゼントは自転車にしようと決めていたのです。自転車屋さんで下見して、こけしが気に入っていたしかじ棒で後ろから操作できるのも良かったので、買いました。後日引き取りです。私か夫がこっそり引き取りに行って、クリスマスまで隠しておきます。

カメラでパチリ、の真似。

a0040534_731460.jpg

[PR]

by maltainca | 2008-12-16 07:03 | 2歳-2歳半
2008年 12月 12日

食べるものと、食べないもの

相変わらずムラ食い・偏食で、特に外出先などではほとんど食べないこけしですが、食べられるものがすこーし増えてきたかなと思います。
これを出せば必ず食べるというありがたい食べ物がいくつかあります。うどん、コーンフレーク(牛乳かけ)、アボカド。うどんは今年の夏くらいから食べられるようになって、その後どんな場所でもうどんなら食べるようになったのでかなり救われました。アボカドは大好きで、大きいの1個丸々食べてしまいます。でも勿体ないので半分ずつくらいしかあげません。
他には、スープ系、ブロッコリー、納豆ご飯、ふりかけご飯、焼き魚、豆腐、なんかも多くの場合は食べます。野菜を食べないので、なるべくスープや味噌汁に野菜を入れて食べさせています。味噌汁のワカメと麩は大好きです。パンも好きですが、美味しいベーカリーのパンだといっぱい食べます。安いパンだとあまり食べません。なまいき。
おやつではプリンがブームです。昔はプリンやヨーグルトも私の分をわけてあげれば足りたのですが、一人で1個食べるようになってきたので、3個単位で買わないとならなくなりました(夫も私もプリン大好きなので)。ハーベストなどのお菓子も好きです。

食べないものは、野菜全般、肉、おにぎり、卵焼き、果物、と挙げていったらいろいろあります。それでもたまに気まぐれに食べるので、驚くこともあります。
ポイントは、一時期よく食べるようになった食べものでも、食べ続けると飽きてしまうらしいので、どんなに好きでもあげすぎないようにすることです。といっても、食べるものが限られているので、毎食同じような内容になってしまうのですが。
朝はパン、ジャム、味噌汁、牛乳。夜は納豆ご飯、味噌汁、ブロッコリー、トマト。そういうパターンが多いです。
たまーにちゃんとしたものを作ったときは、写真を撮りたくなります。頑張って作った、しまじろうのオムライス。とても喜ばれました。

a0040534_6101626.jpg

[PR]

by maltainca | 2008-12-12 06:10 | 2歳-2歳半
2008年 12月 02日

怒り

3日前の土曜日の夜、こけしに何だかものすごく腹が立ってしまい、どうしようもなくなってしまいました。
きっかけは些細なことの積み重ねです。
その夜は夫が珍しく友達と飲みに出かけており、夕方からは二人きりでした。夕食をこけしと二人で食べたのですが、ハイチェアからおりて膝の上に来たりテーブルにのぼってお汁をこぼしたりと、いつもながら落ち着かない食事でした。食事中に「ドラえもんがみたい」と言ったり、牛乳はあったかいのがいい→やっぱりそのままがいい→あったかいのがいい、と言ったりして、要求に答えたりダメだよと断わったりしているうちに、だんだんイライラ。
食後にビスケットを食べたのですが、2本目でポイッと床に投げて、「とってー」と泣き出して・・。私はもうかなりイライラが募っていたので、泣いているこけしに(たぶん、つとめて冷静に)「どうしてほしいの?言ってごらん」「ポイしたからもうおしまいだよ」と言い、こけしはますます泣きました。
食後はリビングで一緒に遊ぼうと思っていたのですが、イライラを引きずったままになり、こけしは相変わらず休みなくあれこれ要求してくるので、私も腹が立つのを通り越してお腹が痛くなってきました。こけしは私のお腹によじのぼってお腹を蹴ったり騒いだり。もうまったく遊ぶ気分になれませんでした。
「もうやめてよ!もうママだめ。こけしちゃんと遊べない」と言って、私はもうその場から逃げ出したくなって、目を閉じて死んだふりをし、こけしを無視してしまいました。こけしはワンワン泣いて抱きついてきました。・・・5分ほどで私も少し落ち着いたので一緒に寝ました。その夜、風邪ぎみだったこけしは熱を出しました。

後で考えても、どうしてあの夜あんなに腹が立ってイライラしていたのか、よくわかりません。されているイタズラはいつもと同じなのに、もうこけしの顔を見るのも嫌になって、全然楽しい気分に持ち直すことができませんでした。コントロール不能でした。
こけしも体調が悪くて、かなりイライラしていたのだと思います。
うちの夫はそれほど面倒をみてくれる方ではないのですが(オムツ替えが苦手で、うんちは絶対替えられない)、夫が一晩いないだけでもとても孤独になり子育てが大変になるものだな・・。
一人でお子さんを育てているママやパパを、ものすごく尊敬してしまいます。
[PR]

by maltainca | 2008-12-02 06:17 | 2歳-2歳半
2008年 11月 15日

お友達とけんか

水曜日に迎えに行ったら、こけしが鼻や目の辺りに数ヶ所傷を作っていました。
先生によると、お友達とけんかになって、お友達が引っ掻いたとのこと。帰ってからこけしに聞いてみたら、「Aちゃんが葉っぱ欲しい欲しいって言って泣いたの」というようなことをしきりに言っていたので、察するに植物好きなAちゃん(7ヶ月年上の女の子)のコレクションをこけしが奪おうとして、応戦されたのではないかと思っています。
そして2日後の金曜日、迎えに行ったら先生が「すみません、今度は手を噛まれてしまって」と。お友達と場所の取り合いをして噛まれたらしく、手の甲に歯形が少しついていました。こちらについても聞いてみると、「Eちゃん(4ヶ月年下の女の子)がガブリとした」と言っていました。
けっこう日々もまれているんだなぁと感じます。どんどんお友達とぶつかり合って、たくましく育ってほしいものです。

昨日から夫が出張に行きました。ちょうどよい機会なので、私も今日から実家に帰ってきます。5日ほど滞在予定で、こけしと二人きりで実家に帰るのは初めてなので何だかとても楽しみです。新幹線対策で、キティちゃんのシールブックを隠し持っています。
[PR]

by maltainca | 2008-11-15 06:13 | 2歳-2歳半
2008年 11月 10日

肘がはずれた!

週末は長野に遊びに行ってきました。そこでも救急駆け込み騒ぎが・・。
こけしはよく、手をつないで歩いていてもちゃんと歩かず寝転がろうとしたり、なかなかまっすぐ進まないのですが、一昨日は機嫌を損ねて泣いていたところを夫が立ち上がらせようと手を引っ張ったら、「ぐきっ」と音がしたらしいのです。
そこからは「痛い〜」「おてて痛い〜」と泣いて、なかなか泣き止まないので地元の消防署から休日医療情報を聞いて、1時間離れた町の病院に車で行きました。車に乗っている間もずっと泣いて、泣き疲れて眠ったりもしていました。
レントゲンの結果は骨折などの異常がなかったのですが、ずっと痛がっているので「関節がはずれたのかも」ということで、お医者さんが肘をポキッとしてくれたらはまって、そこからは急に元気になりました。
驚いた・・。
数週間前、友達のお子さんの手首がはずれたと聞いて、そんなこともあるんだーとびっくりしていたのですが、実際に起きてしまいました。
気をつけなければ。
[PR]

by maltainca | 2008-11-10 07:07 | 2歳-2歳半