カテゴリ:生後4-7ヶ月( 44 )


2007年 03月 06日

食べる日、食べない日

最近の私の気分は、こけしの離乳食の食べっぷりに結構左右されていることに気づきました。
これじゃ足りないかな?というくらいよく食べる日もあるけれど、ここ数日はあまり食べず、というより数口食べてもう泣き出してしまうことが多いのです。
今朝はしらす粥とキャベツだし煮だったのですが、しらす粥が特に嫌だったようで体をのけぞって泣いていました。

今は朝8時半頃と、午後2時半頃に離乳食をあげているのですが、朝は待ちくたびれて眠くなっているのかお腹がすき過ぎているのか、どうも機嫌が悪いようです。機嫌がよい時間を選ぶのはとても重要かつとても難しい。明日から昼と夕方に時間を変えて試してみようと思っています。

お粥を嫌がることが何度か続いたので、「ご飯の食べられない子になったら、どうしよう?」と焦ってしまい、お粥をあげるときに構えてしまっているところもあると思います。週末、夫と一緒に離乳食をあげていたとき、夫から「食べたくないものを無理にあげることないんじゃない?」と指摘されて、その通りだと思いました。
こけしはお粥にかぼちゃやさつまいもなど、甘みのある野菜を混ぜると食いつきがいいのですが、混ぜ混ぜおじやしか食べられない子になるのでは?と変に心配して、食べなかったメニューをまたしつこく再トライしたりしていました。
こうして書いてみると、私って鬼だわー。これじゃ食事が楽しくなくなっちゃう。
反省・・。
[PR]

by maltainca | 2007-03-06 15:13 | 生後4-7ヶ月
2007年 03月 06日

のど詰まらせ事故

今朝、朝食を用意しているときにこけしが暇そうだったので、りんごの皮を手渡したら舐めたり引っ張ったりして遊んでいました。夫がそれを見て、皮じゃかわいそうだからと自分の皿のりんごを薄く切ってあげました。こけしは舐めたりかじったりして、かけらが口に入ったと思ったら少しして口から出てきたり、そんな感じでりんごと遊んでいました。

切ったりんごを手渡したことを何気なく母に話していたら、何とも怖い話を聞いてしまいました。
母の知っている人の家族で、おばあちゃんが1歳の孫にりんごをあげたら、喉に詰まらせてその子が亡くなってしまったんだそうです。
子どもの親はどんなにか悲しんだでしょう。
おばあちゃんもきっと、罪悪感に苛まれて、老後を鬱々と過ごすに違いありません。
孫は娘の子どもだったらしいので、嫁の子どもだったよりはまだよかったかも知れないけれど。本当に怖い話でした・・。
そういえば私が6歳のとき、コーラ飴(10円の大玉の飴)を舐めながら友達とふざけていて、喉に飴が詰まって真っ青になったことがありました。一緒にいた母が背中をボンボン叩いて飴を取ってくれたのを何となく記憶しています。そんなことを取り留めもなく思い出していました。
[PR]

by maltainca | 2007-03-06 00:25 | 生後4-7ヶ月
2007年 03月 03日

初節句

3月3日、桃の節句。
私の両親と夫の両親が我が家に来てくれて、皆で雛人形を見ながら初節句を祝いました。こけしのために時間をやりくりして祖父母たちが集まってくれて、本当に感激でした。

今日のメニュー。
甘酒、白ワイン
菜の花とこんにゃくの辛子和え
冷や汁(母のお手製)
ホタテときのこのパン粉焼き
ポテトサラダ
鶏の唐揚げ
ちらし寿司
和菓子、いちご(お義母さんの手土産)

こけし食メニューは。
菜の花入りお粥
いちごヨーグルト

私はほとんど台所に立っていてゆっくり座る間がなかったけれど、両親たちがわいわいと楽しそうにこけしの相手をしたり歓談したりするのを聞きながらとっても楽しく過ごしました。夫も唐揚げを揚げたり随分手伝ってくれました。ちらし寿司は張り切って具から煮て作ったのですが(普段はすし太郎に頼っているので、頑張りました!)、うまくいってよかったです。

こけしは皆に相手してもらって、可愛がられて、いつになくよく声を出して笑っていました。昨日、一昨日は離乳食をあまり食べず、特にお粥を嫌がっていたのですが、今日はもりもり食べる姿を披露。菜の花粥は味見したらちょっと苦みがあったので食べないだろうと思ったのですが、意外に完食していました。嬉しかったです。
こけしの成長を家族が祝ってくれる有難みをひしひしと感じた、素敵な一日でした。
[PR]

by maltainca | 2007-03-03 23:42 | 生後4-7ヶ月
2007年 03月 01日

就職活動経過

4月から仕事に復帰するため、就職活動中です。今のところ週2日半、心理相談室に勤務することが決まっています。
私は前からスクールカウンセラーの仕事がしたいと思っていたので、この仕事の他にも週1日スクールカウンセラーの仕事を入れたくて、いくつか面接を受けていました。第一希望のA区(自宅から一番近い)は結果待ちです。B区からは内定をもらっていたのですが、B区の仕事を引き受けるかどうか、ここ数日非常に迷っていました。来週末に説明会があるので、それまでになるべく早く決めなくてはなりませんでした。
B区の小学校に勤務する場合、電車に乗っている時間だけでも50分、徒歩も含めると少なくとも片道1時間15分通勤にかかってしまいます。そうなると朝は7時半前に家を出て、保育園へ送るのは夫に頼めるとしても、帰りのお迎えは6時半になってしまう。それから帰宅すると7時、その後お風呂や食事をしてあっという間に寝る時間、その日はこけしとゆっくり向き合う時間がなくなってしまう。
週2日半勤める場所も、通勤に50分はかかるので、あまり変わらないような気もするのですが。

A区の結果は3月上旬から中旬にわかるのですが、ぎりぎりまで待って断ったらB区に迷惑がかかるし、でもB区を断ってしまった後でA区からも不採用になったら、スクールカウンセラーの仕事ができなくなってしまいます。保育園にも何曜日に預けるか早く返事しなくては申し訳ないし。・・と、とにかく悩みました。
夫とも話して、やっぱりB区は遠すぎるような気がしたので、仕事の内容は魅力的だったけれど今朝電話をして辞退しました。何となくスッキリ胸のつかえが取れました。
もしA区がダメでも、そのときはその分こけしと過ごす時間が増えるわけだし、それでいいんだと感じています。
仕事に復帰するため、必死で就職活動をしてきましたが、いざあと1ヶ月でこけしから離れて働くと思うと、大丈夫なのかと不安が大きくなってきます。
[PR]

by maltainca | 2007-03-01 19:18 | 生後4-7ヶ月
2007年 02月 27日

お粥の水加減

2回食になって1週間が経ち、なかなか順調にこなしてくれています。がんこな便秘もよくなって、2日に1回あるいは毎日、出るようになりました。
昨日、鍋でお粥を作って軽くすりつぶして、冷めたところで午後の離乳食にあげました。炊きたてのホカホカのときはゆるかったのですが、冷めたら濃くなって大人のご飯に近いくらいの固さになっており、しかも粒が大分残っていたので、大丈夫かな?とあげてみたところ・・。
パクパク食べていました。炊きたては美味しかったのか、何も混ぜなくてもプレーンお粥で美味しかったようです。この濃さで大さじ2杯以上は食べたから、かなりの快挙。おかずのさつま芋も、水気のないぽってり状だったのにちゃんと口をモグモグして食べていました。嬉しい!

今まで水気の多い薄いお粥をあげていたので、もっと固くても大丈夫なんだなとビックリしました。そうなると悩むのがお粥の水加減。離乳食の本を見ると、出来上がりのお粥を40g程度が標準とあるけれど、水加減によって出来上がりの量はかなり変わってくるはずです。ますますどのくらいあげたらいいのか、わからなくなってきました。
とにかく食べられるだけ沢山あげちゃっていいんでしょうね、おそらく。固さも固くてOKになればそれほど気にしなくていいんだろうな。

夫はけっこう離乳食あげるのが上手です。(ちょっと悔しい)
私と違って、一さじ分が大盛りで、しかも容赦なくドンドン口に運ぶのですが、それでもこけしはパクパク食べて、なぜかあまりこぼさないのです。心配しながら恐る恐るあげるよりも、大胆なのがいいみたいです。それでもやっぱり、私はあんな大盛りの一口はあげられない・・。
[PR]

by maltainca | 2007-02-27 22:56 | 生後4-7ヶ月
2007年 02月 26日

手袋

眠くなったときのこけしのお決まりポーズは、右手の人差し指と中指をおしゃぶりです。もっと小さい頃は1本だけくわえたり4本まとめてくわえたり、両手を入れたりとランダムだったのですが、3ヶ月くらいから右手の2本に定着しました。この2本がチュッと口に入ると、もう眠れるサイン。この2本はよく吸っているからか爪が伸びにくいし、爪に縦筋が入っているんです。

昨夜、音の出る童謡の絵本で遊ばせていましたが、ふと気づくと絵本に血の跡がついているのです。慌ててこけしの手を見たら、右手の中指の爪が少し割れて血が出ていました。絵本のページの角を触って怪我したのだと思います。
指を洗ってそっと拭いて、血はすぐに止まったのですが、夫と一緒に子どもの医学書を開いて、消毒しようということになりました。右手の中指は寝るときに口に入れてしまうから、包帯か何かでガードしようということに。薬箱を開いたらマキロンがなくなっていたので、夫にこけしを見ていてもらい、歩いて1分のドラッグストアに買いに走りました。
そこで見つけたあったかミトン。消毒の後にこれをつけてあげれば、怪我した指を口に入れずに済みます。薬局の店員さんに傷の手当について相談したら、絆創膏を張ると蒸れたりするのでそのままの方が清潔と言われました。赤ちゃんの傷はすぐ直るとも言われました。

家に帰って、消毒して、ミトンをつけてあげました。片手ミトンで遊ぶ姿は可愛かったのですが、問題は寝かしつけ。7時過ぎに添い寝で寝かせようとしましたが、いよいよ眠くなってきて右手を口に持ってくると、ミトンが邪魔で口に入らないことに気づき、こけし、パニック!同じことを何度も繰り返してはますますパニックになり、大泣きになってしまいました。私の指を吸おうと試していましたが大きすぎてダメみたい。左手の2本を入れればいいだろうと私なんかは思うのですが、そういうことは思いつかないみたいです。
結局、抱っこして慰めた後、授乳してすっかり眠くなったところでクリブに入れたら、ストンと眠ってくれました。
[PR]

by maltainca | 2007-02-26 14:02 | 生後4-7ヶ月
2007年 02月 23日

不機嫌こけし

こけしは3ヶ月頃から夜は通して眠れる子で、私が毎晩夜中に起こして授乳するくらいよく寝てくれていました。ところがここ3日ほど、夜中2回くらい泣いて起きるのです。
とうとう来たのかな、夜泣き。それとも歯が生えそうで痛いのかな。
夜中泣くといっても、抱き上げれば泣き止むし、授乳してその後添い寝してあげればまた眠りにつくことができるので、大丈夫そうです。
でも今までよく寝てくれていた分、私も夫も夜中に起こされるのは慣れていないので、対策会議中。

昼間も最近泣いていることが多いです。私の予想では、歯茎が痛いんじゃないかと。しきりに口に手を入れたり、眠いときに私の手をかじったり、口でブーブー音を出したり、耳の辺りをいじったりしています。よだれもすごい。歯が生えるかな?と思い始めてもう3ヶ月くらい経つので、あまり当てにならないのですが、最近ちょっと不機嫌なこけしです。
[PR]

by maltainca | 2007-02-23 20:36 | 生後4-7ヶ月
2007年 02月 22日

ママ同士のお付き合い

今日は児童館で小児科の先生による「乳幼児の病気と予防」のお話があったので、行ってきました。ここの児童館には自由遊びの時間に3回ほど顔を出しているので、顔見知りのママ&赤ちゃんも何組か来ていました。
児童館や育児サロンで他のお母さんたちと話すとき、子どもの名前や月齢は聞き合うのですが、お母さんの名前は特に紹介し合わないです。なので赤ちゃんの名前は知り合っているけれど、顔見知り程度だとお母さんの名前も苗字も知らないことが多いです。でも、話す内容は子どものことがほとんどなので、それでも会話はちゃんと進んでいきます。
私は「ママ」になることに憧れていたから、「こけしちゃんのママ」であることはとっても嬉しく感じるのですが、でもその一方で、子どもを介してのお付き合いというのは初めてなので、何だか不思議な気持ちがします。

昼間はこけしと二人きりなので、他のママ&赤ちゃんと会う機会はとてもよい気分転換になります。学生時代の友人でほぼ同じくらいの赤ちゃんを持つ人も数人いるのですが、ちょっと遠くてそんなにしょっちゅうは会えません。歩いて行けるくらいの近所に、気の合うママ友達ができたらいいな。
でも、昔からの友達とも違い、職場の人とも違うお付き合い、どのくらいの距離感で接したらいいのか、人付き合いがうまくない私は戸惑っています。
[PR]

by maltainca | 2007-02-22 19:18 | 生後4-7ヶ月
2007年 02月 21日

桶谷の離乳食講習会

今日は桶谷式母乳育児相談室で開催された、離乳食講習会に行ってきました。調理実習とお昼の試食がついた、予約制の講習会です。
桶谷式では、離乳食が始まっても断乳まで母乳は好きなだけ、回数も減らさず飲ませることを勧めています。そして離乳食の内容は、ご飯を中心とした和食を大人の食事から取り分けてあげるのが基本だそうです。究極的には母乳と、お米と、水。これだけでいいんだそうです。
粗食レシピを紹介しているフードコーディネーターの方が講師だったのですが、印象に残ったのがこんな話。人間が惹かれる味は「油」「砂糖」「だし」の3つなのだそうです。その中で油と砂糖は取りすぎると体に悪い。だからだし味を使った和食を赤ちゃんにあげて、健康的な味覚を発達させるのがいいのだそうです。おやつに手に握らせるのも、パンやビスケットではなく、のり巻きや野菜スティックがいいのだそう。

今日のメニューは以下でした。
いろいろ野菜の白和え(かぼちゃ、さつまいも、ひじき、菜花)
白身魚と野菜のフライパン蒸し
切り干し大根と青菜の煮物
白菜の味噌汁
かぶの浅漬け
雑穀ご飯(赤ちゃんには重湯)
炒りぬかのふりかけ

あっさりとした和食をもりもりいただいてきました。こけしも重湯を美味しそうに味わっていました。ものすごくヘルシーなメニューで、あっさりと薄味なのでちょっと物足りない感じがしましたが、食べた後は何だか体がスッキリしたような気分になりました。
子どもに美味しい和の味を伝えるには、自分も和食中心の食卓にするのがいいんだと実感。和食は何かと面倒に思いますが、簡単に作るヒントももらってきたので、乾物なども食卓にもっと取り入れたいと思います。
おすすめレシピ集
[PR]

by maltainca | 2007-02-21 19:39 | 生後4-7ヶ月
2007年 02月 20日

今日から2回食

離乳食がだいぶ調子良く食べられるようになってきたので、今日から一日2回食べさせることにしました。
今日のメニューは、

朝(8:30)
じゃがいもミルク煮 ブロッコリーのせ
大根のスープ煮+にんじん
麦茶

午後(4:00)
トマト粥

大根の繊維やトマトの種がちょっと残っていても、ちゃんとゴクッと飲めるようになってきました。食べてくれるので、私もこけしのご飯タイムが楽しい毎日です。

うちで使っているハイチェア。

a0040534_19212179.jpg


出産前、アメリカにいたときに、お下がりでいただいたIKEA製のシンプルな椅子です。はるばる持って帰ってきました。こぼしても拭けていいです。こけしのご飯タイムの他にも、食卓に参加させるとき、私がキッチンで家事をしたいとき、重宝しています。
おもちゃをすぐ落としてしまうので、ハイチェアに紐で吊るしています。
[PR]

by maltainca | 2007-02-20 19:34 | 生後4-7ヶ月