はじめての育児日記 にっぽんの我が家

malta55.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生後0-3ヶ月( 26 )


2006年 10月 07日

手をしゃぶりながら頑張って眠る

日本帰国が来週に迫ってきて、引っ越し準備も大詰めです。電気、ガス、電話などを止める予約も整いました。引っ越しは船便で1ヶ月以上かかるので、飛行機に乗るときに重量制限以内で持てるだけの荷物を詰めたいのですが、すぐに使いたい物をなるべく減らしていっても全部は持参できません。そこで航空便で段ボールを1個だけ送ることにしました。愛用のBoppy(授乳枕)と、電動搾乳機もそこに入れてしまったので、ちょっと不便です。

最近のこけし、一人で眠る努力がみられるようになってきました。これまでは眠くなってくると一人ではどうしようもないみたいで大泣きで、抱っこして寝かしつけ、深く眠るまで抱っこしていないとクリブに置いたとたんにまた起きて泣いていました。でも最近は自分の手をしゃぶるのがうまくなって、手をなめて自分を落ち着かせて、抱っこしていなくても眠れることがあります。さっきもプレイジムの中で遊ばせておいたら、しばらく手をしゃぶる音がしていたのですが、ふと見たら眠っていました。一人で眠れるなんて大人になったのかな、これは楽ちん!と思うと同時に、いっぱい抱っこしてあげなくてちょっと申し訳ない気持ちもしました。また見たら、目を覚ましてプレイジムのおもちゃを静かに触って、その後またウトウトしたりしていて、何とも愛しい姿です。

12日の帰国後、しばらく夫の実家に泊まらせてもらう予定です。落ち着いてインターネット環境が整うまでの間、少し間遠になってしまうかも知れませんが、たまにのぞいてみていただけると嬉しいです。
[PR]

by maltainca | 2006-10-07 05:00 | 生後0-3ヶ月
2006年 10月 05日

不妊クリニック訪問

一昨日、不妊治療でお世話になったクリニックに行ってきました。目的は日本に帰った後のためにカルテのコピーをもらうことでしたが、ドクターとナースにこけしを見せて挨拶したかったので、ちょうどよい機会でした。ケーキを買って、カメラ持参で行きました。
ナースのイボンヌが指定してくれた時間(お昼休み前)に行くと、待合室には人がいなくてホッとしました。不妊治療で通っている人たちが待つ場所に赤ちゃんを連れて行くのは、やはりためらいがあったからです。Dr.メアリーが出てきてハグしてくれて、こけしを見て何度もよかったねーと言ってくれました。ドライブの間中眠っていたこけしは、クリニックに入ってから目をぱっちり開けて、Dr.メアリーと三人で写真を撮ったときもしっかりカメラ目線でした。一番お世話になったイボンヌはミーティングで忙しく、きちんとお礼を言えなかったのが残念。
1年前は、こんなに嬉しいクリニック訪問が実現するとは思いもしなかったです。
[PR]

by maltainca | 2006-10-05 23:14 | 生後0-3ヶ月
2006年 10月 03日

夫の技術

2週間ほど前から、8時頃にこけしを寝かしつけることができるようになって、その後は3時間くらい寝てくれるので、二人で夕食と食後のお茶がゆっくりできるようになりました。
それまでは、私がこけしをBjornにくくりつけて揺らしながら夕食を作り、食事が始まった時点でもまだ寝られないこけしは足を突っ張ったり泣いたりするので、座って食事を取ることができずにいました。8時過ぎになっても明るくてうるさい部屋で起きているのはよくない、ということで、夫と何とかしようねと話していたのです。そこで夫が寝かしつけテクを開発。といっても、こけしを抱きながらバランスボールの上でぴょんぴょんゆらゆらして、目を閉じてしばらくしたところでそーっとクリブに入れる、というだけの方法なのですが、こうして一人寝をさせることができるとわかったのは私にとって驚きでした。それ以来、私もそのテクを学んで、交代で夜の寝かしつけをしています。今日もこけしが寝た後、ゆっくり二人で夕食と食後のデザートまでできました。

夫は他にも、私が思いつかないようなお世話の仕方や遊び方を見せてくれます。私はたいてい、縦か横の抱っこをするか、寝かせた状態で絵本を読んだり体操をさせたりと、ワンパターンです。しかし夫のこけしとの付き合い方は、音楽をかけて机の上で踊らせたり、ひざの上で立たせたり、話しかけて真似させようとしたり、ダイナミックかつ創造的です。なので、こけしが新しいことをできるようになったときに気づくのも、夫の方が(悔しいことに!)早かったりします。
母親は落ち着かせる働きかけが得意で、父親はエキサイティングな働きかけが得意、って本当だなと思います。

夫の上手なところに気づいて、感謝できるようになってきたのは、私に余裕が出てきたからでしょうか。前は自分一人で頑張っている気がして、夫に当たることばかりだったのに。
こけしが笑って反応するようになってきたので、夫としても遊び甲斐が出てきた感じがあるのだと思います。
[PR]

by maltainca | 2006-10-03 15:42 | 生後0-3ヶ月
2006年 09月 28日

インファント・マッサージ

昨日、近くの自然食品系ドラッグストアで、赤ちゃんマッサージの無料クラスがあったので、友人Tさんと一緒に行きました。
赤ちゃんマッサージは、赤ちゃんがよく眠れるリラックス効果の他にも、お腹に溜まったガスを出す効果、更に長期的な調査では体重を増やし、発達を促進する効果も報告されているのだそう。
集まったのははいはい前の赤ちゃんとそのお母さん8組ほど。マッサージ・セラピストの先生に教えてもらいながら、手にオイルをつけて、脚、お腹、腕、背中、頭、目の周り、などを優しくマッサージしました。「気持ちいいねー」とこけしに話しかけながら、私もリラックスして楽しい時間でした。
家でもやってみよう。
[PR]

by maltainca | 2006-09-28 02:40 | 生後0-3ヶ月
2006年 09月 18日

遊ぼうコール

ここ数日は、家具や家電の写真を撮ってムービングセールのお知らせをインターネットの掲示板に出したり、日本で4月からの仕事の募集を見つけたので、締め切りに間に合うよう応募書類を作ったりしていて、慌ただしく過ごしていました。それで、こけしの要望に応えられないときも多々ありました。
今のところ、オムツ→授乳→げっぷ出しの後、ちょっとメリーを回したりして一人で遊んでもらって、その間に哺乳瓶を洗ったり家事をしたりネットをしたりしますが、一人遊びは15分もすれば飽きてしまうようで、「うあっ」「あぁ」と声が聞こえてきます。その時点で足を持って遊んだり、歌を歌ってあげたりするとかなり喜ぶのですが、「ちょっと待ってねー」と無視していると、泣き声に変わってしまいます。遊んだり泣いたりした後は、眠るのに付き合うか抱っこ紐でくくりつけて、次の授乳までやり過ごす、というサイクルが2-3時間毎に回ってくるその繰り返しです。
こけしがせっかく遊んでコールをするようになって、実際遊ぶと喜びを見せてくれるようになったのに、私は自分の時間も欲しくて十分に相手をしてあげられていないな、と毎日同じことを思います。明日こそはもっと遊ぼうねー、なんて夜になると話しかけるのだけど。

一番楽しそうなのは朝起きたばかりの時間です。いつも7時くらいになるとパチリと目を開け泣かずにいて、キョロキョロしていて、「おはよう!」と声をかけると満面の笑顔で笑ってくれます。
[PR]

by maltainca | 2006-09-18 11:50 | 生後0-3ヶ月
2006年 09月 15日

不妊クリニックに電話

日本に帰ってからのために、不妊治療(人工授精)のときの記録をもらっておこうと思い、久しぶりに不妊クリニックのナースのイボンヌに電話してみました。ちょうど1年前は、この番号に何度も何度も電話していたな、と思いながら。
少し前に出産報告のカードを送っていたためもあってか、イボンヌは私が名前を言っただけで「覚えていますよ。赤ちゃん、どう?」と言ってくれて、とても嬉しかったです。治療の記録をもらうために、情報開示に同意する紙にサインが必要ということで、送ってもらうことになりました。

この先、二人目ができるかどうかはわからないけれど、数年後に日本でまた不妊治療をすることも視野に入れています。夫は二人以上ほしいと妊娠中からずっと言っていました。私は今のところ、こけし一人いれば十二分に幸せな気持ちなのだけど、きょうだいがいたら楽しいだろうな、と欲も出てきそうです。
[PR]

by maltainca | 2006-09-15 09:13 | 生後0-3ヶ月
2006年 09月 14日

おっぱいストライキの辛さ

一難去ってまた一難の、私とこけしのおっぱい生活。だいぶ軌道にのってきたかな・・と思っていたところで、数日前からまたちょっと困難にぶつかっています。吸い付いてから2,3分すると、母乳の出が悪くなるためか乳首を引っ張りながら飲むようになり、そのため乳首の先端に水ぶくれができて痛いのです。引っ張るだけでなく、怒って泣きだし飲めなくなってしまうことも。
昼から夜にかけては粉ミルクとの混合なので、ミルクを足す量が足りないときにそうなるのか、あるいは楽に飲める哺乳瓶に慣れてしまっておっぱいが嫌になったのか、それとも一度うまく行かない回があると私がナーバスになってしまうので、それを察しているのか・・。

昨日の昼は大変なことになりました。おっぱいに吸い付いてくれず、顔を真っ赤にして泣きわめいているのです。抱っこで歩き回ると泣き止むのですが、授乳の場所であるソファーに戻るだけでまた大泣き。もう二度とおっぱいを吸ってくれないのかな?とものすごく悲しくなりました。
まずはあきらめて抱っこしているうちに、こけしがうとうとしてきたので、私もこけしを連れてベッドに入り一緒に1時間ほど寝ました。起きてからまたおっぱいにトライしてみたところ、あっさり大人しく飲んでくれて、まずはほっと一安心。
寝たかったのに、無理に飲まされてきっと嫌だったのでしょう。それに私が血相を変えて必死で吸わせようとしていたから、怖かったのだと思います。

その後は今のところ、なかなか好調に飲んでくれています。
それにしても、おっぱいを飲んでくれないというのは、哺乳動物としてはとても辛いことだなあと、昨日はつくづく感じました。
[PR]

by maltainca | 2006-09-14 05:44 | 生後0-3ヶ月
2006年 09月 13日

職場に挨拶に行きました

昨日は元職場にこけしを連れて行き、こけしを同僚たちに見てもらって、同時に皆にさようならをしてきました。同僚たちからは妊娠中にベビーシャワーをしてもらい、沢山のプレゼントをいただいていました。私は来年初めには職場復帰したかったのだけど、日本帰国が決まったので皆にお別れをしなければなりませんでした。
同僚のインターンたちが集まるグループ・スーパービジョンの時間の、最後の方に同席させてもらいました。カーシート兼ベビーキャリアの中で寝たままのこけしを、皆はテーブルの真ん中に置いてくれました。ひとしきり子育ての話などをした後、残りのグループ・スーパービジョンにも参加しました。私もまるでつい先週までその場にいたような、いつもの自分の行く場所、という感じがして、もう参加できないのだと思うと名残惜しかったです。
同僚たちと一緒に写真を撮ってもらい、オフィスの他の人たちにもこけしを見てもらって、帰ってきました。こけしは1時間半ほどの間ずーっとスヤスヤ眠っていたので、スーパーバイザーや同僚たちに抱っこしてもらえなかったのが残念です。

最近の進化。数日前から、こぶしにした自分の右手を動かしてじーっと見るのがこけしのブームのようです。それから、プレイジムに入れると、今までは動かした手足が偶然おもちゃに当たるだけだったのですが、一昨日からライオンのおもちゃに右手で触れて動かしているのを発見しました。偶然かと思ったら何度もやっていたので、ようやく自分の意志でおもちゃで遊べるようになったようです。
昨日までできなかったことが今日はできるようになっている・・、本当にびっくりです。
[PR]

by maltainca | 2006-09-13 09:38 | 生後0-3ヶ月
2006年 09月 10日

筋トレ

うつぶせ寝はSIDS(乳幼児突然死症候群)の原因になり得るのでよくないとされていますが、筋力を鍛えるために、起きている時間にうつぶせ格好にさせることは大事らしいです。
そこで、こけしもこうやって筋トレ中。一日2セットくらいやってます。目下の目標は首を45°持ち上げることですが、なかなか思うようにできないらしく、こぶしを舐めながらジタバタしていますが、数分で泣いてしまいます。

a0040534_10561018.jpg

[PR]

by maltainca | 2006-09-10 10:56 | 生後0-3ヶ月
2006年 09月 06日

2ヶ月健診と予防接種

今日はこけしの2ヶ月健診に行ってきました。
体重は4455gで2週間前よりも256g増、一日で18gほど増えたことになります。「ゆっくりめだけど確実に増えているね」と言われて安心しました。身長も頭囲もちゃんと大きくなっていました。
3ヶ月過ぎで日本に帰ることになると話し、飛行機に乗ることを相談したら、まったく大丈夫と言われました。日本の医者に行くときのために、カルテのコピーももらうことにしました。今、機内に液体を持ち込めなくなっている(テロの影響です)のですが、液体フォーミュラを持ち込みたい場合はドクターノートを書いてくれるそうです。
このところうんちの回数が減ってきていて、3日に1度のこともあり心配していたのですが(これも母乳不足のせい?とすぐ思ってしまう)、生後6週以降にうんちの回数が減るのは普通のことだから大丈夫と言われ、安心しています。

今日は予防接種(ポリオ、三種混合など6種類)をしますよ、と言われました。おそらく2ヶ月頃に予防接種が始まるだろうとは予想していましたが、今日するとは知らず、ワクチンの種類や危険性などについて何も調べていなかったので、予防接種についての資料をもらって、後日またお願いすることにしました。
家に帰っていろいろ調べてみると、日本と予防接種のスケジュールも種類も多少違うことがわかりました。日本では3ヶ月以降に予防接種を始める様子なので、アメリカでは受けずに、帰国してから始めてもいいかな、と思っているところです。
[PR]

by maltainca | 2006-09-06 07:17 | 生後0-3ヶ月