はじめての育児日記 にっぽんの我が家

malta55.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 15日

骨折

木曜日、体育の時間にこけしが骨折しました。
はじめは骨折とわからず、2日間湿布だけで我慢させてしまったのです。
体育では風船バレーボールをしていて、お友達とぶつかって倒れたそうです。右の肩を打ちました。その後、保健室で湿布を貼ってもらい、そのまま授業を最後まで受けて児童館に帰りました。
児童館に行ってから、痛くて泣いていたらしく、私に連絡が入って早めに迎えに行き、内科外科クリニックに連れて行きました。
そこではレントゲンを撮ってもらい、「骨は折れていない。打撲のようなもの」ということで、湿布をもらい帰ってきました。

金曜日も普通にランドセルをしょって登校し、帰って来たのですが、どうも右肩がずっと下がっているし、着替えのときも痛がるし、様子がおかしいのです。
夫は「これは打撲程度じゃない」と言って、他の医者に連れて行った方がいいとしきりに言いました。
私は最初に行ったクリニックで、骨折ではないと言われていたので、こけしが腕を動かすのが怖くてそうなっているのかと思ったのですが、土曜日の午前に他の整形外科に連れて行きました。
そこで診てもらったら、鎖骨が骨折しているとわかりました。
脇から背中にかけて回してつける固定バンドをつけてもらい、痛みどめの薬をもらいました。

危うく、骨折に気付かないまま様子を見続けるところでした・・。
冬休みまでしばらくは、学校に送り迎えをして、持ち物も教室に置いたままにさせてもらうことになりました。体育も見学です。治るまで1ヶ月くらいかかるそうです。
こけしは我慢強いところがあるとわかりました。痛みの感じ方もうまく説明できないし、子どもの病気やケガの見極めは難しいですね・・。

a0040534_7434930.jpg

[PR]

by maltainca | 2013-12-15 07:42 | 7歳-7歳半


<< こけしの近況      お友達が遊びに来ました >>