「ほっ」と。キャンペーン
2013年 11月 18日

お友達が遊びに来ました

日曜日はパパが用事で出かけて暇だったので、こけしのクラスのお友達に遊びに来てもらいました。
児童館で一緒の仲良しに声をかけたら、4人とも来てくれることになり、総勢ガールズ5人の賑やかなひとときに。
寅はお姉さん達のあとをついて歩いて、入れてもらえないんだけど、テンションあがって楽しそうにしていました。

しかし、このくらいの人数でもなかなか大変ではありました・・。
こけしの部屋に閉じこもって、ベッドの上でお菓子を食べてたり。
ダイニングでおやつにさせたけど、「食べない」と言ってピアノで遊び始める子がいて。
子ども部屋に中から鍵をかけて「○○は入れない」とか始まるので、鍵は禁止させたり。
庭に出て水道を触り、ズボンをぬらしてしまう子も。
一人の子が「忘れ物したから」と家を出てこけしと二人で歩き始めるので、とめたり。
後半にはけんか?口論?が起こって、一人の子が泣いてしまい、なだめて仲裁を試みたり・・。

私はけっこう子ども好きなので、このくらいの人数なら大丈夫かと思っていましたが、2時間程度でも予想以上に疲れてしまいました。
今度は呼ぶとしても最大2人くらいかなぁ。
ちょっと気の強い子が入ってたので、比較的静かなお友達だけなら、ここまでには至ってなかったとも思います。
普段の友達関係の様子が見られたので、その点はよかったと思いました。
[PR]

by maltainca | 2013-11-18 04:51 | 7歳-7歳半


<< 骨折      なかなかしない >>